デイリーライフ

生活に役立つ様々な情報や体験談をお伝えしていきます。

豆知識・雑記

キュレーションサイトに記事が盗用されたから問い合わせてみた!

2018/03/18

※3月中頃。先方から、
きちんとした対応メールをいただき、
今回の件は無事解決したと判断しました。

それは先方より真摯な対応、
納得のいく謝罪の言葉を頂いたことからです。

記事の公開に関しては、
キュレーションサイトに盗用され、
困っている人の参考になればと残します。

今回の件で思ったことは、
すべてのキュレーションサイトが
聞く耳を持たないわけではないこと。

直近(3月17日)では、GAMEWITHさんが
盗用について謝罪していましたね。

最大手のゲーム攻略サイトです。

もしかしたらこの流れは、
本格化してくるのではないかと思っています。

個人でやっている人、
自分の体験を言葉にしている人にとって
この流れは歓迎するべきでしょう。

そうした意味でも
ユアマイスター株式会社さんは、
きちんとしたメディア運営を考えられていると感じました。

もちろん、すべてのキュレーションサイトが
簡単に盗用の事実を認め、対応するとは限りません。

そういった意味でも、
この記事は残すべきだと判断しました。

※8月22日、追記しました。

※8月26日、追記しました。

※記事削除後、3か月ぐらいで
記事が復活していたことを確認していました。

っで何となく、どんな内容なんだろうと読んでみたら、
前回の記事をちょっとリライトしただけじゃん!!って記事でした。

そこで今回は、
はっきりと対抗しようと決めました。

ユアマイスター株式会社さんが運営する、
REIVERS。

記事を寄せ集めて
リライトするキュレーションサイトですね。

ブログのネタは、参考にしたり、
リライトするのは仕方がない部分があります。

しかし問題なのは、僕のオリジナル体験から
記事を盗用している点です。

僕が実体験として感じたことを
盗用していることが許せないのです。

それって良くないですよね。

以下、元記事です。

これからの季節になると、当ブログで非常に人気となる記事があります。

それは『ウィンドブレーカー 洗濯』の検索で出て来る『ウィンドブレーカーの洗濯方法!洗濯機と手洗いの洗い方は?干し方は?』という記事。

この記事は2015年10月31日に投稿されたものです。

かなり古い記事であり、私の実体験をふんだんに盛り込んだ記事なので、思い入れがあります。

本格シーズン前に再構成しようかな?と思い、現在の順位状況は?と見たところ、おや?と言う記事を発見しました。

そのおや? と感じた記事がこちら

※相手様から類似性を認め、迅速に公開停止する趣旨のご連絡を頂きました。(8月22日追記)

※キャッシュが消え、完全に消えたことを確認しました。(8月26日追記)

何故盗用されたと感じたか?

まずページを開いた時、目に入ったメニューにより、ページ全体の構成がわかりました。

似てる・・・そう感じました。

と言うか、サイトの趣旨として干し方を入れていないだけで、同じじゃないか?と感じました。

盗用されたと確信した部分

現在、ブログの記事を書く上で、リライトすることは仕方がないことです。
しかしただリライトするだけで、表現を変えないのであれば、それは盗用であると思います。

全体的な表現

全体的な表現が私の文章をベースにしたものだろうなと感じました。

また該当ブログを画像で保存して詳しく見比べてますが、バレなさそうな細かい部分にほぼ同じ文章をそのまま使っています。

これはないなと思いました。

笑えるのは、ウィンドブレーカーの手洗い部分でその手順を紹介している部分。

私が『十分(じゅうぶん)漬け込みます。』表現しているところ、10分漬け込みますとしている所。

また同じく手洗い部分で、脱水方法を紹介している文章。

こちらが接続詞を変更していたり、付け足しているだけで、ほぼ同じ文章であること。

ドメイン取得日

当該サイト自体のドメイン取得が2016年8月24日でした。(SEOチェキ調べ)

また、盗用だと思われる記事作成日は、2017年2月だと思われます。(ソースで確認)

これを見るだけでも、盗用疑惑が強いです。

仮に私が同じ内容の物を書くのであれば、別の切り口や構成で文章を書きます。

それが証拠に『ウィンドブレーカー 洗濯』で表示される3番目の記事も私が書いたものだからです。

つまり、この検索ワードで上位2つは私が書いたものです。

*上記の記事は会社の都合上、更新していないため、
現在、5,6位に落ちています。

別のワードではずっと1位ですが。

そんな記事も書いているため、
余計、前回も今回も寄せ集めて作った記事だなーと実感した次第です。

まとめ

記録を残しておこうかな? と思い、今回の記事を書きました。

当該記事のサイトとグーグル様に報告しました。

相手は専門サイトです。もしかしたら私のブログが圏外に飛ばされるかもしれません。

昨年の後半、ブログ界隈を賑わせたウェルク騒動の時に問題になった記事の盗用。

グーグルの検索アルゴリズムを完全攻略したとも言われました。

あれは健康系で、実被害が出る可能性があるから問題になったという結論であってはいけないと思います。

表現はライター業をするものにとって、とても大切なものです。

それをコピーされたと感じるのであれば、それは問題であり、きちんと対処して頂くことを願います。

この件に関しましては、追記して行きます。

公開停止する旨のご連絡を頂きました。現時点では、キャッシュが残っている事が考えられ、きちんと停止されたか確認できない為、このまま状況を追いたいと思っています。

しかしながら、サイトを運営しておられるユアマイスター株式会社様の対応は迅速丁寧で、信頼できる物だったことは報告させていただきます。(8月22日追記分)

今回2018年3月時点で思うことは、
僕の落ち度でもあります。

単純に更新をさぼったせいですね。

もう少しこのブログにも愛情を注ぐべきだなーと
改めて実感するとともに、キュレーションサイトが
なくなることを願うばかりです。

ブログ運営をされている方は、
ユアマイスター株式会社さんに限らず、
一度、キュレーションサイトを見るといいかもしれません。

特に旅行系などは、
インスタグラムを転載していることが多いからです。

インスタグラムの規約上、
問題ではないとされますが、
気分のいいものではないですよね?

異議を申し立てることはするべきではないでしょうか?

オススメ記事

-豆知識・雑記
-,