美容と健康

指先の血行障害がおこす症状とは

2015/09/19

冷え性

寒さが本格化してくると、
指先が冷たくなったり、
しびれたりしませんか?

そして、単なる冷え症のせいに
していませんか?

ちょっと待って下さい!
そこには、血管の病気が
隠れているかもしれませんよ?

実は、私もちょっと怖くなって、
調べた口なんですけどね(・ω<)


指の血行障害がおこす症状とは?

指先は、心臓から
遠くにあります。

それなのに、先端まで、
末梢血管が通っています。

冬には、寒さによって
血管の収縮がおこる為、
血行が悪くなります。

血流が悪くなると、
酸素や、栄養が行き渡らず、
老廃物もたまるために、
痛みや、しびれが起こります。

それがひどくなると・・・?

皮膚に潰瘍ができたり、
指や足が黒くなり、
腐るものまであります。

血管の状態によって
様々な症状がおこります。

この様な末梢血管の血行障害は、
大きく分けて、二つの原因があります。

血管が詰まるモノ

炎症や動脈硬化によって、血管が詰まってしまい、血行障害が起こります。

血管が萎縮するモノ

血管が強く収縮するため、血行が悪くなり、血行障害が起こります。

血管が詰まることも、
萎縮することも、普段、
実感する瞬間なんて、
なかなか、ないですよね。

でも、実際に、
直面したら、
怖いなーって思います。

ちなみに、
血管異常の病気には、
以下のものがあります。

閉塞性動脈硬化症

血管の壁に、コレステロールがたまり、細くなってしまう。

バージャー病

血管の炎症により、手足の先が冷えて、痛みをともなう潰瘍ができる。

レイノー病

血管が異常に収縮して、痛みをともなう潰瘍ができる。

スポンサーリンク

指先の血行障害は、薬で改善できるのか?

症状が軽い場合は、
血管拡張薬や血栓予防薬、
鎮痛薬などが投与されます。

しかし、皮膚の色が変色したり、
潰瘍ができている場合には
投薬だけでは、不十分です。

te

では、病院に行った時の治療法は?

指先の血行障害に困り、
ついには病院へ・・・

そんな時に行われる
治療があります。

  • 鎮痛目的の、硬膜外ブロック注射
  • 血流を良くする、交感神経節ブロック注射

これらは、局所麻酔薬を
痛む神経や、交感神経節に注入し、
鎮痛と、血管の拡張をします。

ブロック注射は、様々な種類があり、
種類により、通院で済む場合と、
入院が必要な場合があります。

スポンサーリンク

指先の血行障害で、手術・・・するの?

太い血管が、詰まっている。
その場合、手術をして
血流をよくさせます。

詰まった血管の代わりに
人工血管をつないだり、
血流をバイパスする手術です。

また、狭い血管を風船で
広げた後に、ステントという
金属で、血管を広げたままにする、手術もあります。

また、血管を収縮させる
交感神経を切り、血管を
拡張させる方法もあります。

この手術は、脇に
小さい穴をあけて、
そこから内視鏡を入れて、行います。

潰瘍が治っても、
痛みが残る場合には、
脊髄に弱い電気を流す装置を埋めます。

そして、そこから生まれる
電気刺激で、痛みを和らげ
血行をよくする方法もあります。

いずれも、意外と
大きな手術です。

出来るなら、
手術はせずに
治すのがベストです!

オススメ記事

-美容と健康
-, ,