沖縄 花火

シーポートちゃたんカーニバル2017の開催時期は?見所や穴場スポットもご紹介!

沖縄には沖縄らしいお祭りが色々とありますよね。特に夏には沖縄の夏を満喫できるお祭りがたくさんあります!

今回はその中の一つ、シーポートちゃたんカーニバルについてご紹介します。

お祭りはともかく、ちゃたんって地名が可愛くていいなーといつも思います。

スポンサーリンク

シーポートちゃたんカーニバル2017とはどんなお祭り?開催時期は?

シーポートちゃたんカーニバルは、沖縄県北谷町の北谷公園サンセットビーチ付近で開催される花火大会です。

1987年に北谷町の町おこしの一環として始まった歴史があり、「好きです北谷の町」と言うキャッチフレーズがついています。

沖縄らしく、青い海を背景に色とりどりの花火が打ち上げられる夏らしいお祭りですよ。

開催時期

現時点では正式決定されていませんが、毎年7月の中旬にシーポートちゃたんカーニバルは開催されています。

ちなみに2016年は7月23、24日の土日に行われていました。

どんな催し物がある?

北谷公園サンセットビーチをメイン会場に、大人から子供まで楽しめる海のイベント盛りだくさんな内容で、2日間にわたり繰り広げられています。

なお花火の打ち上げ時間は20;00~20:15までです。かなり短いです。

お祭りの締めくくりを盛り上げる打ち上げ花火とお考えください。


シーポートちゃたんカーニバル2017の見所は?

シーポートちゃたんカーニバルは初日の昼間にパドリング体験やビーチサッカー、沖縄のヒーローである「琉神マブヤーショー」などを開催するなどし、開催期間中は全力で楽しめるお祭りです。

大人たちはもちろん、子供たちにも楽しめる内容となっています。

シーポートちゃたんカーニバルのここに注目!

夕方からは予選を勝ち抜いたアーティストさんたちによるインディーズのミュージックコンテストが行われます。

音楽が好きな人には嬉しいイベントですし、このコンテストでグランプリを受賞してメジャーデビューしている方もいるので先取りできるかも?

シーポートちゃたんカーニバルの目玉?水中花火

打ち上げ数が約1300発と花火大会としては、大きな規模とはいえないシーポートちゃたんカーニバルですが、沖縄県で唯一、水中花火が楽しめることでも人気です。

水面から空へ向かって半円状に広がる花火は、とても不思議で魅了されること間違いなしです。

ビーチでのんびりと涼みながら見上げる花火は、とてもきれいで感動するはず?

沖縄らしく海をテーマにした花火のショーは、美しいビーチから壮大な景色を堪能させてくれます。

スポンサーリンク

シーポートちゃたんカーニバル2017の混雑具合は?オススメの穴場は?

シーポートちゃたんカーニバルは、毎年2日合わせて9万人程の人が集まる地元の方や観光客にも人気のあるお祭りです。

2017年もかなりの人が訪れることが予測されます。

駐車場はある?

会場には1500台分の無料で停められる駐車場スペースがあります。車でお越しの際は、早めに駐車スペースを確保することをお勧めします。

混雑を避け、花火を楽しむためには、穴場スポットを探す必要がありますよね?

穴場スポットは?

花火観賞の穴場として、アラハビーチや次郎長寿司北谷店裏の海岸沿いや、宜野湾浄化センター、サンエー本社周辺なども人が少なくてきれいに花火が見れるのでお勧めスポットですよ。

シーポートちゃたんカーニバル2017の予想気温は?オススメの服装は?

シーポートちゃたんカーニバルは、荒天時の場合は中止ではなく、順延で次の週になる予定だとか。

観光客の人にとっては残念ですが、地元民にとっては嬉しい限りですね。

予想気温は?

2017年のシーポートちゃたんカーニバルが開催される7月中旬の天気や気温の予想は、最高気温が32℃。今年も暑くなりそうですね。

日中は日差しが痛いほどの暑さだと思います。

暑さに対する対策は?

熱中症予防のためにも帽子や日傘、サングラスをして対策をしてください。

アイスノンを持参するのもいいと思います。水分補給もこまめに!

オススメ記事

-沖縄, 花火