掃除

完璧なトイレ掃除!黒ずみ汚れをスッキリと落とす方法とは?キレイ使い続けるには?

トイレの黒ずみ汚れを落とす!

きれいなトイレというのは
本当に気持ちのいいものですよね!

芳香剤の匂いを堪能出来るようで。

でも、トイレの掃除って、大変ですよね・・・

ちょっとサボってしまうと黒ずみが発生して、
慌ててお掃除するということもしばしば。

そこで今回は、トイレの汚れの代表格!

あのイヤな黒ずみをスッキリと落とし、
トイレをなるべくキレイに使い続ける方法をご紹介します。

スポンサーリンク

トイレ汚れの黒ずみは何故出来る?そのメカニズムとは?

トイレの黒ずみ汚れ、その原因はカビと水垢やホコリです。

黒ずみ汚れのベースとなるカビと、
水垢やほこりなどが合わさって、トイレが汚れ始めます。

カビが発生する原因

トイレの黒ずみ汚れを引き起こす原因として挙げられるのが、
貯水タンクに発生したカビです。

このカビが、トイレの使用後に流した水により便器に運ばれた結果、
黒ずみ汚れとなってしまうことがあります。

トイレのタンクは、常に水が溜まっているところであり、
とても汚れやすい場所です。

その上に密閉性も高く、湿度も高いことから、
カビの発生しやすい場所になっています。

カビはアレルギーの原因にもなりやすく、
特に小さなお子さんがいる家庭では注意が必要です。

水垢やホコリに関しては、
トイレをしようしていれば自然と発生するもので、
トイレを使えば使うほど、蓄積され、汚れていきます。

トイレの黒ずみ汚れを引き起こす原因は分かりました。
では次に考えることは、想定される原因を徹底的に追求し、
対策を立てれば、いつまでも汚れないトイレ環境を作り出すことが出来ます。


トイレの黒ずみをやっつける掃除方法は?どんな洗剤がおすすめ?

まずはカビを除去しましょう。

カビを除去することは、
結果的にホコリや水垢を取り除くことにつながります。

カビを除去するには、お風呂のカビ対策と同様の方法を行います。
何故ならば、トイレもお風呂も同じ水回りですから。

トイレで黒ずみ汚れが気になった時の対処方法
  1. 黒ずみ汚れをブラシなどで落とす。

  2. カビキラーなどの塩素系の洗剤を黒ずみ汚れが出来ていた部分や、
    その周辺に塗布します(スプレータイプなら吹き付けます)。

  3. トイレットペーパーを液が流れないように貼ります。
    なお、洗剤を塗布する前に貼っても大丈夫です。

  4. しばらく放置(10〜30分ほど)し、水を流します。

汚れた状態のままでやるのも有効です。
しかし、汚れていない状態であっても、菌を殺すことができます。

私自身、実践している方法で、トイレブラシでは落ちず、
うっすらと残る黒ずみ汚れでもキレイに落ちます。
本当に即効性があり、オススメですよ。

塩素系カビ取り洗剤を使う際の注意1

現在では常識となりつつあること。

塩素系の洗剤は、酸性タイプの洗剤と混ざることで、
塩素ガスが発生して危険なので、注意しましょう。

塩素系カビ取り洗剤を使う際の注意2

塩素系の洗剤は、ニオイがきついので、
苦手な人は、マスクをしたほうがいいかもしれません。

なお、塩素系の洗剤は使いたくないという人には、
重曹やクエン酸などがオススメです。

重曹もクエン酸も、最近では
家事の便利アイテムとして定着しつつありますが、
トイレの黒ずみや黄ばみ汚れを落とすのにも有効です。

重曹やクエン酸でトイレの黒ずみ汚れを除去する方法
  1. 便器の内側に重曹(クエン酸)の粉を振りかけます。

  2. 重曹とクエン酸を併用するのもありです。

  3. 汚れをよく落とすため、
    トイレットペーパーをその上からかぶせ、
    しばらく放置(10〜30分ほど)します。

  4. その後、水で流します。

重曹やクエン酸を使う時のちょっとしたテクニック

トイレの黒ずみ汚れを落とす際、
ブラシでこするだけよりも、重曹(クエン酸)を
便器内の水たまりに溶かし、水溶液を作りましょう。

あとは、重曹(クエン酸)が溶けた水溶液にトイレブラシを浸し、
黒ずみ汚れをこすってしまいましょう。

ただブラシでこするよりも、
よく落ちます。

重層やクエン酸なら、人体にも無害ですし、
下手に洗剤を使うよりも、安心して使えるのでいかがでしょうか?

スポンサーリンク

トイレを出来るだけ長く綺麗に保つコツとは?

トイレの黒ずみ汚れをスッキリと落とすことが出来たなら、
今度は、出来るだけキレイに使い続けたいものですよね!

そこで今度は、トイレを出来るだけ長く、
キレイに使い続ける方法をご紹介します。

トイレ汚れの盲点を掃除する

トイレにて、カビが発生する場所に挙げられる貯水タンクは、
全体的な汚れを生み出す巣窟でもあります。

よって、トイレを綺麗に保つには、
トイレのタンク内を綺麗にしておくことが重要になってきます。

どんな方法でトイレタンクをキレイにする?

トイレのタンク内を洗浄する洗剤が、
薬局やドラッグストアなどで、販売されています。

手軽に洗浄をするなら、
市販されている専用のものをご使用ください。

重曹やクエン酸でも掃除可能?

ここでも重曹やクエン酸は活躍します。

あなたが寝る前に
重曹1カップくらいをトイレのタンク内に入れます。

そして朝になったら、水で流す!
ただ、だけです。

なお重曹の効果は、トイレタンク内の汚れや
カビを除去してくれるだけでなく、
消臭効果まであります。

ご紹介したトイレのタンク内を定期的に洗浄することで、
あの嫌な黒ずみ汚れは出来にくい状況となります。

お試しあれ^^

トイレの黒ずみ汚れを退治する方法のまとめ

冒頭でも触れましたが、
トイレがキレイだと、気分がいいですよね!

完全なプライベートな空間だから尚更かもしれませんが、
落ち着ける場所だからこそ、清潔であってほしいものです。

トイレがキレイだと、風水的に
金運が上がるって言いますしね!

せっかくだったら、そうした願いを込めて、
こまめにトイレ掃除をしませんか?

オススメ記事

-掃除