卒業

卒業旅行は海外へ!映画好き大学生へ送る、オススメスポット3選!

2016/10/12

SANYO DIGITAL CAMERA

せっかくの卒業旅行。

海外まで足を延ばしてみては、いかがでしょうか?
これからは、みんな違う進路を歩むので、
なかなかスケジュールが合いません。

今のうちです!
かけがえのない、思い出を作っておきましょうよ♪

ロマンチックな映画が多い?卒業旅行はイタリアへ

イタリアで、ロマンチックな映画といえば、
どうしたって、ローマの休日。

未だに、そのロケ地を巡る観光客が多いとか。
中でもオススメの場所をご紹介♪

「ローマの休日」のロケ地となったコロンナ宮殿

コロンナ宮殿は、個人が所有している、
ローマの宮殿の中でも、とびきり立派で、歴史のある宮殿です。

当地に居住していた、コロンナ家の依頼によって建設されました。
なんと!建設期間が、8世紀にも渡ったとのこと!!

現在は、美術館として公開されています。
建物も、展示物も、見事ですよ?

一般公開は、毎週土曜日の午前9時~午後1時15分まで(最終入場)。
入場料は、12ユーロとなっています。

スポンサーリンク

「真実の口」

同じく「ローマの休日」で、
おなじみの真実の口!

真実の口は、サンタ・マリア・イン・コスメディン教会、
入り口付近に置かれています。

かつては、下水道のマンホールだったといわれており、
海神トリトーネの顔を、かたどっています。

また、嘘をついた人が手をいれると、
手を切られるという、有名な伝説が残っています。

入場時間は、午前9時30分~午後5時50分。
但し冬期は、~午後4時50分まで。

入場料は、無料ですが、
任意の募金箱が置かれています。

宗教施設のため、静粛にし、
華美な服装や肌の露出は、避けましょう。

重くて暗い?フランス映画好きにオススメの卒業旅行プラン

近年のフランス映画は、過激でやんちゃな物も増えてきましたけど、
一昔、ふた昔前のモノは、重いな~って評されますよね?

私自身は、好きなんですけどね!
そんな私が、オススメするフランスはこちら~

南仏 イエール

楽園と呼ばれるほど、美しい島々です。

オリビア遺跡群や、塩田、旧市街地のある美しい島々であることから、
今までに、たくさんの映画が撮影されています。

例えば、1965年作品
ジャン・リュック・ゴダール監督の「気狂いピエロ」。

ポルニクロル島・ニエル港・ペスキエ塩田・レガルト港など、
イエール各地で撮影されたシーンが、多数使われています。

また、たくさんのアクティビティを、
体験することができます。

スポンサーリンク

映画好きなら、アメリカへ!
卒業旅行は、ハリウッドサインで記念撮影?

さぁ、さぁ、映画といえば、ハリウッド!
エンターテイメントの本場です!

と言うことで、ハリウッドサインが、
よく見える場所をご紹介♪

ショッピングモール「ハリウッド&ハイランドセンター」では、
ショッピングモールの、2階と3階のテラスから、
どこでもよく見えます。

グリフィス天文台では、
ハリウッドサインを、ほぼ同じ高さから見ることができます。

記念撮影を終えたなら、
ハリウッド・ミュージアムに行きましょう!
そこでは、映画・テレビ・ラジオの、裏舞台を知ることができます。

実際に使われたセットや、衣装など、
およそ、1万点以上が展示されています。

ハリウッド映画好きの方にも、そうでない方にもおすすめです。
開館時間は、午前10時から午後5時まで(水曜日から日曜日の間)。

入館料は、15ドルとなっています♪

オススメ記事

-卒業