ガジェット

スマホが膨張するのは何故?原因のリチウムイオンバッテリーの特徴とは?

2017/09/09

スマホの電池パックがこの頃なぜか膨張してきた・・・。この現象は一体何なんだ?故障する前触れか?機種変更すべきなのか?と、ある日、気づいたのを境に、ドンドン気になって止まらなくなるスマホ電池の膨らむ問題

気になるのは、このまま使い続けても平気なのか? どんな原因でスマホ電池は膨らみ始めるのか?って事ではないでしょうか?

もちろん私も気になります!だって、出来ることならスマホの電池が膨らんでくるのは防ぎたいので、自分で出来る対策などを調べてみました。

スポンサーリンク

スマホの電池!リチウムイオン電池の特徴とは?

スマホに使われている電池は、リチウムイオン電池と呼ばれる物で、それはそれはとても優れた電池です。そこで気になるポイントをまとめてみましょう。

リチウムイオン電池の気になるポイント

  • 再充電に優れている
  • リチウムイオン電池は、それまでの主流だったアルカリ電池にあったメモリー効果がなく、100%充電したら使い切ってから再充電しなければならないと言った面倒なことをしなくても充電することが出来ます。

  • 0%になることが苦手
  • リチウムイオン電池は、0%になる事が苦手です。0%のまま、長時間放っておくと劣化していきます。

  • 放電されにくい
  • リチウムイオン電池は、使用せずに放置しておいた場合でも自然放電しにくいです。

  • 1充電1カウントではない
  • 1充電1カウントではなく、100%が1カウントです。その為、100%充電した場合も1カウントならば、30%、30%、40%と合計で100%を充電した場合も1カウントとなります。

  • 500カウントほどの快適な充電が可能
  • 大体500カウント程度の充電に耐えられます。もちろん、使い方により寿命が伸びます。

  • 過充電を防止する
  • リチウムイオン電池は過充電を防止する為、100%充電したら、一旦充電するのを止め、再び再充電されるまでの時を待ちます。これは内蔵されたコンピューターにより制御しています。

  • 実は危険性が高い
  • リチウムイオン電池は度々、爆発事故が起こっています。高温の場所で長時間放置しておくと、水や空気にリチウムが反応して、爆発してしまう場合があります。

以上がリチウムイオン電池の気になるポイントになります。ここで注目したいのは、充電を空にしない事と、身近な危険がある事です。充電を空にしない事を維持するためにもこまめに充電をしておきましょう。

合計で100%になったら1カウントとするならば、こまめに充電する事こそ、スマホにとっては賢い使い方と言えます。

スポンサーリンク

ここも注目!

リチウムイオン電池は、内蔵されたコンピューターで過充電や過放電に対する対策が取られています。その為、普段使う分には大きな狂いが生じない様になっています。

しかし細かく充電をしている事で、バッテリー内の内蔵コンピューターに若干の狂いが生じてしまう可能性があり、いつまでも100%の充電にならなかったり、逆に100%充電をしているはずなのに、すぐに電池切れを起こしてしまう様なことが起こり始めます。

こうなってしまった時は、一度100%まで充電をしたら、今度は0%にまで使い切りってしまいましょう。そうする事により、リチウムイオン電池がリフレッシュされて、内蔵コンピューターがリセットされます。これにより発生しかけた狂いが調整されます。

もちろん単純な電池の劣化もありますので、一概に回復するとはいえませんが、内蔵コンピューターの狂いにより生じた充電の不具合であれば、リフレッシュさせることで調整されます。


スマホの電池が膨張するのはなぜ?主な原因を3つチョイス!

スマホの電池は普通に使っている分には、膨張したりする事はありません。何故ならば、そんな危険な事にならない様にしっかりとした安全管理が行われているからです。

それでもスマホのリチウムイオン電池が膨張してしまう!そんな話をよく聞きます。そんな現象は何で起こるのでしょうか?

電池が膨張する理由1『単純に不具合』

もっとも具体性を持った原因として挙げられるのは、元々、そうした不具合を持ったまま出荷されてしまった製品であったと言う事。度々、電池パックの不具合による発火事故が起こっています。またそうした事故が起こった際には、メーカー側から無償交換が行われます。

電池が膨張する理由2『経年劣化』

リチウムイオン電池は使い続けて行くと、当たり前ですが劣化していきます。この劣化が進むと、電池が膨張する可能性が高くなっています。もちろん、通常であればそんな事は起こりませんが、稀に起こる可能性があります。

電池が膨張する理由3『外部からの損傷』

リチウムイオン電池はスマホの進化に伴い、限りなく薄く作られています。その為、外部からちょっとした圧力がかかることで、損傷が起こってしまう可能性があります。ただしこの場合、徐々にではなく一気に膨らんでしまうことが多いようで、注意が必要です。

主に以上の様な原因で、スマホ電池は膨張してしまいます。不具合の場合は、気をつけていても防ぎようがないですが、経年劣化や外部からの損傷による膨張は、使い方に気をつけることで防ぐことが出来ますので、日頃から気をつけましょう

オススメ記事

-ガジェット