美容と健康

紫外線アレルギーの治療方法は?何科に行けばいい?市販薬はあるの?

2015/09/19

紫外線アレルギーの治療方法

皮膚のかゆみや
じんましんだけではなく、
涙が出たり、頭痛がすることもある紫外線アレルギー。

紫外線アレルギーを持つ
可能性が高い私にとっても
非常に気になることがあります。

紫外線アレルギーに
治療方法はあるのか?・・・です。

今日は、治療方法について
調べてみました。

紫外線アレルギーは、何科に受診すればいいの?

紫外線アレルギーは、
皮膚がかゆくなるから
皮膚科に行くべきなのか?

でも目が充血したり、
熱が出たりもするから、
眼科や内科??

その答えは、紫外線アレルギーの
疑いがある場合は、大学病院や
アレルギーの専門医のいる
皮膚科を受診してください。

■紫外線アレルギーの検査

紫外線アレルギーは、光線過敏症テストや日頃、服用している薬の有無、成分、接触物質を使ったテスト、他の病気と関連していないかということから、血液検査をすることもあります。

結論として、受診する科は
皮膚科より、アレルギーを診察する
病院を受診することを選択しましょう。

スポンサーリンク

光線過敏症テストってなに?

聞きなれない言葉ですが、
紫外線アレルギーの
検査をするには、重要なテストです。

■光線過敏症テストの内容

紫外線アレルギーを検査する光線過敏症テストとは、太陽光に含まれている、色々な波長の光線の内、何がアレルギーを引き起こすのかを調べるテストのことを言います。

紫外線1つ取ってみても、A波やB波などがあるためです。

どんな波長の光線が、
紫外線アレルギーを
引き起こすか、人それぞれと言うことですね。

スポンサーリンク

紫外線アレルギーの治療方法はあるの?市販薬は販売されている?

紫外線に当たるだけで
アレルギー反応がでたら
やはり、生活しづらいですよね。

是非、治療法を
知りたいものです。

しかし、紫外線アレルギーは
残念ながら、花粉症と同じで
一度なってしまったら、
完治するのは、難しいです。

病院を受診しても、
抗アレルギーのお薬や
免疫抑制薬の内服、ステロイドや
外用薬を出してくれるというのが一般的なようです。

●市販薬の種類

市販薬でも、ステロイド剤はありますが、やはり効果が出にくかったり、薬が合わなかったりするようですので、きちんと病院で処方されたものを使うのが、オススメです。

完治する治療法がないのは、
非常に残念です。

私ごとですが・・・

私自身、紫外線アレルギーの可能性が高いこともあり、完治できる治療方法の存在を期待しましたが・・・

しかし私の場合、目のかゆみや頭痛、発熱の症状がはあるものの、皮膚へのアレルギー反応は少なく、少しかゆいかな?と思う程度です。

その為、現時点では、受診するほどのアレルギーではないのかもしれません。

しかし、少しでも
紫外線を浴びるだけで
すぐにアレルギー反応が
出てしまうあなたは、要注意です。

紫外線を浴びて
肌の痒みや腫れ、痛みが強い人、
目の痒みに、頭痛などがあるなら
念の為、病院の受診することをお勧めします。

オススメ記事

-美容と健康
-, , , ,