美容と健康

紫外線アレルギーって何?あなたは大丈夫?こんな症状ありませんか?

2015/09/19

紫外線アレルギー

あなたは紫外線アレルギーを
ご存じですか?

紫外線アレルギーは、
太陽の光にあたるだけで、
アレルギー反応を引き起こしてしまう、怖い症状です。

紫外線を浴びると、
目の充血や肌のかゆみ、
頭痛が起きる人は、要注意!

もしかしたら、
紫外線アレルギーの
症状かもしれません。

スポンサーリンク

紫外線アレルギーってなに?

簡単に言うと、太陽にあたると
アレルギーになるということですね。

日光や日光の紫外線が
原因で、引き起こされる
アレルギー反応のことを言います。

■紫外線アレルギーのこと

紫外線アレルギーは、太陽光に含まれる紫外線に当たることで、肌だけじゃなく、様々なアレルギー症状を引き起こす事を言います。日光アレルギーや日光過敏症、日光性皮膚炎とも呼ばれています。

私事ですが、子供の頃は、
夏になると、毎年、
2度、日焼けをしていました。

そんな私ですが、
今では、めっぽう、
紫外線に弱くなってます・・・

肌質が変わるというか、
紫外線アレルギーの発症条件は、
花粉症の様な物かもしれません。

スポンサーリンク

紫外線アレルギーってどんな症状がでるの?

紫外線アレルギーには
意外な症状もあるんです。

花粉症の症状と
少し共通するような
ものもあるんですよ。

紫外線アレルギーは
一般的には、日に当たった
部分だけに表れる、皮膚の症状が多いです。

しかし、アレルギーの症状が
目に表れたり、頭痛などの
全身症状を引き起こす場合もあります。

■皮膚に表れる紫外線アレルギーの症状
  • 赤くなる
  • じんましんなどの発疹ができる
  • 腫れる
  • かぶれる
■目に表れる症状
  • 目の充血
  • 涙がでる
  • 異物感がある
■全身に表れる症状
  • 頭痛
  • 発熱
  • 吐き気

太陽に長く当たり、
もし、上記の様な症状が
現れたら、紫外線アレルギーを疑ってもよいでしょう。

紫外線アレルギーは、どんな人がかかりやすいか?

紫外線アレルギーは、
太陽光に長く浴びる人が、
当たり前ですが、発症しやすいものです。

ただ、下記の様な
体質の方も注意する事を
オススメします。

■紫外線アレルギーになりやすい人

紫外線を一気に大量に浴びたり、長時間外で作業をする人、紫外線対策をしていない人は注意が必要です。

また、アトピー性皮膚炎や喘息など、元々アレルギー体質の人がなりやすいと言われています。

やっぱり、私は
どうやら紫外線アレルギーの
可能性が高そうです。

太陽の光を長時間浴びると、
皮膚にはかゆみが出て、
目の症状は全て当てはまり、頭痛がします。

発熱とまではいきませんが、
目が腫れぼったいような、
なんとなく熱っぽいような
状態が、2日ほど続いてしまいます。

あなたはどうでしたか?
当てはまる症状は
ありませんでしたか?

オススメ記事

-美容と健康
-, ,