子育てとしつけ

初期にこそ、さつまいもの離乳食♪甘くて栄養満点!オススメなんです。

2017/04/23

さつまいもの離乳食

赤ちゃんの首もすわり、
食べ物に興味が出てきたら
離乳食の始まりですね。

おかゆに一品を
プラスする食材として
さつまいもはいかがでしょう?

栄養が豊富で
甘みがあるため、
きっと赤ちゃんも喜んでくれますよ。

今日は、
さつまいもの離乳食のこと
ご紹介しますね♪

スポンサーリンク

気になるアレルギー・・・さつまいもの離乳食は大丈夫?

赤ちゃんに離乳食を
あげられるようになると
気になってくるのがアレルギー。

アレルギーが気になる食材は
簡単なテストをしてみたり、
赤ちゃんの月齢が進んでから
あげることをしてみましょう。

さつまいもは
アレルギー反応を起こす
可能性が低いですけど
全く起こらないとは言い切れません。

気になるようであれば
食べさせる前に
簡単なテストを行いましょう。

■アレルギーテスト

さつまいもの離乳食に対して、アレルギー反応を起こすのか?それを知るためのテストの方法は、少量をスプーンにとって、
赤ちゃんの唇に軽く当てるだけです。様子を見て、大丈夫そうであれば食べさせてあげましょう。

発疹や発熱、下痢、咳など、赤ちゃんがいつもと違う反応をした場合は、急いで小児科を受診してください。

なお、初めての食品を
離乳食としてあげる場合、
オススメのタイミングがあります。

★初めての○○をあげるタイミング

アレルギーを起こす可能性がある食べ物を、離乳食として赤ちゃんにあげるタイミングは、赤ちゃんの体調や機嫌が良い時を選ぶことをオススメします。そして、運動後や入浴後は避けましょう。

そして、何かあった時のために平日小児科の診察時間内にあげるようにする事が大切です。

細心の注意をする!
この心がけが大切です。

スポンサーリンク

さつまいもの離乳食がオススメな理由とは?

さつまいもは
子供に人気の食材ですが
魅力はそれだけではありません。

準完全食と呼ばれるほどに
栄養も豊富なのです。

さつまいもを
離乳食にするメリットは
こんなにたくさんあるんです!

●さつまいもの魅力
  • リンゴの10倍のビタミンCがあり、加熱をしてもビタミンが壊れにくい!
  • カロチンやビタミンによる健胃、整腸、風邪予防効果などがある!
  • 食物繊維が豊富で、便秘の改善が期待できる!(これは、本当に助かりますね^^)
  • 赤ちゃんにも消化吸収しやすい!
  • つぶしやすいので離乳食が作りやすい!
  • さつまいもは加熱をすることで、簡単に自然の極上の甘みを引き出すことができます!

この様に、さつまいもは
主食としても、おかずにしても
おやつとしても食べられる
人気で栄養価の高い食材なのです。

さつまいもの離乳食を冷凍保存するには?

離乳食は、量の加減が
難しいですよね。

少し多めに作っておいたら
冷凍保存をし、欲しい時に
サッと取り出せると
とても便利ですよ。

●さつまいもの冷凍保存方法
  1. 皮を厚めにむき、柔らかくゆでて裏ごしをする。
  2. ジッパー付の袋に入れて薄く伸ばし、筋目をつける。
  3. 平らな所に置いて冷凍する。

たったこれだけです。
簡単ですよね?

■冷凍保存時のワンポイント!

さつまいもだけに限りませんが、食器や調理器具などには、アレルゲンや雑菌がついている場合があります。調理前や食器を使う前には、煮沸消毒などを行い、使うことをオススメします。

また、レンジでチンする事で、消毒ができる食器もありますので、こちらをお買い求めになると便利ですよ♪

離乳食を嫌がる
赤ちゃんもいますが、
さつまいもは比較的
赤ちゃんが好んで食べてくれます。

おかゆを嫌がる赤ちゃんには
さつまいもペーストを
離乳食としてあげてみるのも
1つの手かもしれませんよ。

この記事に関する関連記事

高野豆腐の離乳食は、冷凍保存できるから、便利な件について

バナナで離乳食♪初期から食べられる適量は?加熱は必要?冷凍方法は?

初期から安心♪かぼちゃの離乳食-アレルギーの心配は?冷凍保存は出来る?

うちの子が、離乳食を食べない…1歳までの幼児に考えられる理由とは?

オススメ記事

-子育てとしつけ
-, , , ,