サンタクロース

サンタクロースとクリスマスの関係は?モデルは?聖夜が25日の訳は?

2016/10/10

turkey1

クリスマスって、素敵な日ですよね。
恋人たちは、オシャレなお店でディナーを食べるし、
子どもたちは、サンタクロースからプレゼントがもらえます♪

毎年、12月25日を楽しみにしているお子様も多いのでは?
もちろん、私もそうでした^^

そんな、みんなが大好き、クリスマス♪
そして、サンタクロースさんの事、ご紹介します!

サンタクロース=セント・ニコラスさん?って、誰?

サンタクロースのモデルとされるのは、
4世紀に実在したとされる、司教「セント・ニコラス」です。

stnicholas

彼は裕福な家の生まれでしたが、両親の遺産を貧しい人や、
病気の人に分け与える、とても心の優しい人でした。
例えば、こんな逸話があります。

ニコラスの住む街に、美しい三人の娘を持った家族がいました。
とても美しい娘たちでしたが、家庭の貧しさのため、
結婚の持参金が用意できず、未婚のままでした。

それどころか、貧しさのあまりに娘たちは、
召使として、奉公に出なければ、いけなくなったのです。

それを不憫に思ったニコラスは、金貨の詰まった袋を窓から投げ入れ、
その結果、娘たちは奉公を免れたのです♪

こうした伝承が積み重なり、
サンタクロースの伝説は始まったのでしょうね!

そもそもなんで、クリスマスは、12月25日なの?

なぜ、クリスマスは12月25日なのでしょうか?
それは、12月25日がイエス・キリストの誕生日とされているからです!

って、知ってますよね?有名な話ですし…。
でも、真偽は不明なんですよ?

キリストの誕生日は、聖書に記載されておらず、
一説には、1月6日や3月27日とされています。

スポンサーリンク

大昔、現代の聖夜クリスマスの当日、
サンタクロースのおじいさんが大忙しのその日は、
新しい太陽を祝い、太陽を元気づけるお祭りをしていたそうです。

その日を、クリスマスと定めています。

ちなみに教会によっては、12月25日ではない日を、
クリスマスとしている教会もあります。

ロシアやブルガリア、インドなどは1月6日、
アルメニアは1月18日ないし、19日をクリスマスとしています。

サンタクロースとクリスマスの関係とは?

クリスマスとサンタクロースは、
2つの行事が合わさって、今のような行事になったといわれています。

1つは、サンタクロースのモデルとなった、
セントニコラスの記念日『聖ニコラウス』の日に、
教会の職員が、子どもたちにプレゼントを配っていたという行事から。

もう一つは、イエス・キリストの誕生日や、
太陽に感謝する行事から。

スポンサーリンク

この2つの行事が合わさり、現在のクリスマスとなりました。
と言う事は、サンタクロースとクリスマスの関係って、
お互いなくてはならない、恋人みたいなもの??

なお、ヨーロッパなどの一部の地域では、
今でも聖ニコラウスの日である12月6日に、
プレゼントをクリスマスとは別にプレゼントをもらっているそうですよ♪

毎年、プレゼントを2つもらえるなんて、
羨ましい限りですね!

最後に素敵なクリスマスを願って~☆

オススメ記事

-サンタクロース