美容と健康

緑内障の原因はパソコン?ストレス?その症状と危険性を分かりやすく調査!

2017/02/19

gannkyuuhirou

緑内障・・・って、
聞いたことはあるけれど、
身近な病気では無い気がする・・・

と言うか、高齢の人だけが、
発症する、病気なのでは?
って思ってませんか?

でも、そんなことはないのです!
今回は、知らないと怖い緑内障のこと、
分かりやすく、お伝えします。


緑内障の原因とは?パソコンの使い過ぎ?ストレス?それとも遺伝?

緑内障とは、眼圧が高くなり、
視神経が障害されることで、
視野が欠けてくる、病気です。

緑内障の原因を、1つだけに、
特定する事は難しいです。

特に、現代社会では、
パソコンや、携帯にスマホ、
各種モバイル機器、ストレスなど、
考えられる原因が多いです。

その為、多くの若者が、
緑内障予備軍にあり、
早めの対策をオススメします。

なお、以下に該当する人は、
緑内障を、発症し易いと、
言われています。

緑内障発症者に見られる特徴
  • 血縁者に、緑内障の人がいる
  • 日常的に、ストレスが多い
  • 慢性的な、眼精疲労がある
  • 強度の近視
  • 冷え性
  • 低血圧
  • 頭痛持ち

スポンサーリンク

緑内障の症状をチェックする方法

緑内障は、自覚症状が、
あまり出ないので、気付いた時は、
重症化しているケースも、稀ではありません。

しかし、定期的に自分で、
チェックを、することができます。

■眼球に、弾力性はあるか?

目を閉じて、まぶたの上から優しく、眼球を触ってみましょう。そして、現在感じられる、眼球の弾力性を覚えておいてください。

緑内障は、眼球が硬くなったように感じられます。なおくれぐれも、押しすぎに注意しましょう。

■光に、虹が見えるかどうか、確かめる!

電気の明かりを見た時、光の周りに、虹のようなものが見えるか、確認してください。

もし見える場合は、急性緑内障の危険性があります。

■視野は、欠けていないか?

緑内障を発症すると、視野が狭まることがあります。右目であれば、右側が。左目であれば、左側がと言った具合にです。

視野が狭くなったかも?と感じるためにも、今すぐに、左右それぞれの目の横に、人差し指を持って行き、まっすぐ前を見たまま、どの程度の角度まで、人差し指を確認できるか?今現在の視野を、確認しておくことをオススメします。

スポンサーリンク

緑内障を予防する方法

緑内障は、なんといっても、
早期発見が、大事です。

眼科での、定期的な健診が、
一番の予防方法ですが、
目に気を使う生活も大切です。

目に気を使う生活とは?
緑内障を予防する、目に気を使う生活とは、血流を良くすること、ストレスをためないこと、眼精疲労を改善すること、パソコンやスマホの画面を灰色にするなど、自己チェックを定期的にすることが、大切な予防法です。

緑内障になった場合、その手術内容について

緑内障により、
悪くなった視力や、視野を、
元通りに戻す治療法は、ありません。

しかし、眼圧を下げることで、
通常よりも、緑内障の進行を、
遅らせることは、可能です。

また、薬での治療を行う中、
十分に、眼圧が下がらず、
緑内障が進行した場合、
手術が必要となります。

緑内障の手術内容
緑内障の手術は、綿維柱帯切除術、綿維柱帯切開術、隅角癒着解離術など、数種類がありますが、どれも局所麻酔をするため、痛みはほとんどなく、体への負担も少なくて済みます。

オススメ記事

-美容と健康
-, ,