美容と健康

老眼の症状とは?予防法と治療法を学んで、備えませんか?

2015/09/19

老眼対策で安心

近くのものが
見えにくくなったり、
夕方になると、見えにくかったり。

そんな出来事、
老眼の前兆かもしれません!

老眼に関しては、
早めに対策することが肝心です。

今回は、
そんな老眼のお話。
予防法と治療法をご紹介します。


老眼になるサインは?注意する症状はあるの?

老眼は、どんな人が
なるのか?前兆はあるのか?
気になるところではないですか?

老眼は、
早い人で30代から始まり、
遅い人でも50代で自覚症状が現れます。

老眼とは、単純に言えば、
目の老化現象のことであり、
誰にでも、おこる症状なのです。

代表的な老眼のサイン
  • 遠くははっきりみえるのに、近くのものは見えにくい
  • 明るいと見えるのに、薄暗いと見えにくい
  • 小さい字は、遠く離さないと見えにくいなど

老眼という、目の老化は、
ある日、突然始まるのではなく、
徐々に自覚できる症状へと変わります。

スポンサーリンク

老眼にはなりたくない!遅らせたい!予防法はあるの?

老眼の予防法を知りたい!
出来るだけ、遅らせたい!
そんな時、対策はあるのか?

気になるところです。

実は、ちょっとした方法で、
老眼を遅らせることが出来ます。

誰でも出来る、簡単な老眼の予防法

パソコンや、スマートフォンの長時間の作業を避け、適度な運動をして血流を良くし、栄養のある食事をするなど、日常の生活習慣で予防することができます。

また、アントシアニンやルテイン、ミネラルが含まれたサプリメントも、老眼の予防に効果的です。

デスクワークと
パソコン作業ばかりで
目を酷使しており、運動らしい運動をしていない、私。

せめてもの、老眼対策に
ブルーベリーと、マルチミネラルのサプリを飲んでいます。

目がかすんだり、
疲れることも減り、
これは、これで効果があるようです。

スポンサーリンク

実際、老眼になったら、どんな治療を受けるのか?

今現在、老眼であり、
出来ることなら、治したいと思いませんか?

しかし、老眼は、
完治が難しい老化現象です。

老眼と言う現象

老眼は、レンズの役割をしている水晶体が硬くなり、弾力性を失うことでおこる「目の老化現象」のことです。そのため、一度なってしまったら、完治することはありません。

以上のことから、
老眼鏡などで矯正をし、
その生活に慣れる必要があります。

なお、眼鏡を作る際には、
眼科で処方箋をもらうことを、オススメします。

老眼鏡を作る際のポイント

運転が多い生活や、パソコン作業が多い生活など生活習慣によって、眼鏡を作ったり、時には、使い分けるために、数本持つことも必要です。

また、ドライアイや
アレルギーがある場合、
使えないことがあるため、
遠近両用のコンタクトレンズも存在します。

これも眼科での
相談が必要になります。

残念ながら、
老眼は老化現象なので
治ることはないようです。

そのため、
若いうちから、
予防することが肝心ですね。

私も今までの生活を反省し、
少し、目に優しい生活習慣を
つけようかなあと思いました。

オススメ記事

-美容と健康
-, , , ,