家庭と生活

電子レンジで手軽に美味しい天ぷらを作ろう!温め直しと何が違うの?

レンチンてんぷら

今やネット上には、数多くの料理があふれていますよねー。

私もちょくちょくレシピ探索をしています。

特によく見ているのが、電子レンジを使ったレシピ。

忙しい朝などは、大活躍してくれてはいるんですが・・・ちょっと気になることが。

揚げ物のレシピはたまに見かけますけど、天ぷらってできないものなのかな?と。

私は、天ぷらが大好きでして、出来ることなら大量の油を使わずに調理したい!と思っています。

楽したいのです!天ぷらみたいな、手間のかかる料理こそ、手を抜きたいのです!

ただ天ぷらというと、そこまで出来るのかどうか疑問があります。

買ってきた天ぷらを温めなおす時でさえ、いいイメージが湧きませんし・・・。

もし出来るとすれば、ヘルシーなうえに後片付けも簡単と、まさに一石二鳥のお料理になることは間違いないですよね!

そこで簡単レンチン天ぷらのこと、調べてみました。

スポンサーリンク

電子レンジで天ぷらって出来るの?その作り方は?

本題に入る前に、揚げ物を電子レンジで作る方法はたくさんあります。

私も何度か実際に作っていますし、それなりに美味しくいただけました。

中でも鶏の唐揚げは、レンジでチンするから揚げ粉も売っていることから、満足の出来る味で作る事ができました。

それを踏まえて、天ぷらで電子レンジを作るとなると、あの独特のふんわりとしてサクッとした衣を再現できる気がしません。

じゃあ、電子レンジで天ぷらを作るのはムリなのか?と言えば、こんな方法があります。

それは、揚げない海老フライを転用する天ぷらレシピ。

油で揚げないレンチンエビフライを天ぷらにする

エビフライを作る要領で下ごしらえします。背わたが気になる方は、抜いておきましょう。

また、エビは水分の多い食材なので、水気はしっかりと取っておきましょう!これ大事です!

ここで通常であれば、卵や小麦、パン粉などをつけて油で揚げますが、卵の代わりにマヨネーズを利用し、軽くフライパンで炒ったパン粉をまぶすことで、レンチンエビフライが作れます。

なおレンジにエビを置く前に、クッキングペーパーを敷くことを忘れずに!

また、エビやそれ以外の食材を小さくカットして同じ方法でレンチンするのもオススメです。

電子レンジ

さて、今度はパン粉を天ぷら粉に変えて、天ぷらを作ってみましょう

なお、エビフライを作った時とは違い、パン粉を天ぷら粉にして、細かく砕いた天かすもご用意下さい。

下ごしらえしたエビに小麦粉をしっかりとまぶしたあと、水に卵を溶き(天ぷら粉を溶く前に卵水を作らなきゃいけません!)、卵水を作ったら、天ぷら粉をよく溶きます。

出来た天ぷら液にエビ、もしくは別の食材をつけて、細かく砕いた天かすをまとわせます。

見た目、天ぷらとなったエビを耐熱容器に入れます。この時、エビ同士が重ならないようにしましょう。またあまりくっつけすぎるのも良くないです。

あとは、ラップをせずに電子レンジでチンしましょう!目安としては、500wと3分程度、加熱しましょう。

実際にやってみると分かりますが、意外なほど簡単です。

そして、レンチンで作ったの?ってぐらいサクサクで美味しいです!

ちなみに、エビ5尾を700w電子レンジで作った時は、2分20~30秒程度の加熱でバッチリでした!

ただこれはあくまでも目安ですね。レンジの容量や食材の大きさなども関係しますから、ご自宅のレンジの目安を探って下さいね!

なお、レンチン天ぷらは、揚げた物と比べると、カロリーが15%もカット出来ます!

プチダイエットにも活用できますよ♪


天ぷらの温め直しとレンチンの違いは?美味しさに差はある?

天ぷらを温め直すと、どうしてもベちゃっとなってしまいますよねー?

私はあのベチャっとした天ぷらの食感がどうにも苦手なんです。

油が押し寄せてくる感じがして・・・。

天ぷらを温め直したものと、レンチン天ぷらにはどんな違いがあるか?

ざっと挙げるとこんな所です。

温め直した天ぷらとレンチン天ぷらの違い
  • 食感に違いがある。
  • 温め直した天ぷらは、どうしても一度、油が染み渡った食感が残ります。

    レンチン天ぷらは、作りたてであれば、揚げた天ぷらの食感に近い物が味わえます。

  • 油を摂取した感に違いがある。
  • 温め直した天ぷらは、実際は油の量が増えることはないのでしょうけど、なぜか増えた感じがします。

  • 手間に違いがある。
  • 温め直し方によりますが、フライパンやレンジでただ温めるだけなら、手間はかかりませんが、ベチャベチャ感が強く残ります。

    ちょっとした一手間加えた場合、ベチャベチャ感は薄まりますが、確実に手間が加わります。

    レンチン天ぷらは、手間はかかりますが、コスト的にはお得です。

  • 鮮度に違いがある。
  • これはもう、差は明らかですね。

なお現在は、温め直しの専用シートが発売されていたり、電子レンジでもサックリ温め直してくれる物もあります。

でもそれだったら、どんな電子レンジでも作れる、先程ご紹介したレンチン天ぷらの方が圧倒的にオススメです。

電子レンジで調理すれば、揚げたてならぬ、作りたてですし。

先程も少し触れましたが、コストが安いです。主婦目線だと、これが非常に大事ですよね?

スポンサーリンク

電子レンジで作る天ぷら オススメの食材は?

電子レンジで作る、レンチン天ぷら。

オススメの食材は、一般的に食べられている天ぷらの食材なら可能です。

エビやさつまいも、キス天もいけますし、ししとうや山菜系、きのこ類も大丈夫でした。

薄めのシソはまだ試していませんが、時間を調節すればイケルと思います。

時間調節と言うことであれば、さつまいもやかぼちゃなどは、海老天と同じ時間ではまだ固い場合がありますから、事前に食材だけをレンチンしておくか、少し長く加熱しましょう。

電子レンジで作る天ぷらのオススメ食材
  • エビやお魚
  • サツマイモなどのイモ類
  • きのこ類
  • 茄子やししとうなど

電子レンジで天ぷらが出来るって本当?温め直しと何が違うの?のまとめ

電子レンジで天ぷらが出来るなんて、本当に便利ですね!調べて良かったです!笑

カロリーも少ないので、天ぷら好き・・・だけど油が・・・って方にもオススメです。

しかも脂肪分が少ないので、体にも優しいうえに、お財布にも優しいということで、いいことづくめではないでしょうか!

秋は美味しい食べ物がたくさん出てきますから、これ、天ぷらに出来るんじゃ?って食材を気軽に試してみてはいかがでしょうか?

新発見が出来るかもしれませんよ?

オススメ記事

-家庭と生活