掃除

絶対に失敗しない?!3つのオーブン、掃除&臭い取りマニュアル

2016/10/12

oven

ターキーやローストビーフ、その他もろもろ、
クリスマスやお正月には、オーブンを使った料理が活躍しますね!

ただ、オーブンで作る料理って、美味しいけど、
後片付けが、大変ですよね…^^;

と言う事で、汚れのタイプ別、
後片付け方法を、ご紹介致します♪

チキンなどの油物を調理した後のオーブン掃除方法

チキンや牛バラ、豚バラなど、
油が多く出る、食べ物を調理した後は、
長期間放置せずに、温かいうちに、
ウエットティッシュで、拭いてしまいましょう!

なお、火傷に注意し、
軍手などを着用して、行って下さいね!
調理後のオーブンは、100度を超える温度です。

頑固な油汚れには、ウエットティッシュに台所用洗剤を付けて拭き、
その後に、水拭きをする事でよく落ちますよ!

あ、オーブンに直接洗剤は、
つけないでくださいね♪

スポンサーリンク

オーブンで臭いの強い食材を扱った後の臭い消し

やはり、こまめに掃除するのが一番ですが、
それ以外の方法を、いくつか紹介したいと思います。

  • レモンを使う
  • 魚料理の後や、油の臭いに効果的です。
    耐熱容器に、水を張ります。

    その中に、レモン汁を約大さじ2杯、
    もしくは、レモンの輪切り数枚を入れ、レンジを1分間加熱します。

  • 重曹を使う
  • 水に重曹を溶かして、
    耐熱容器に入れ、2~3分間加熱します。
    そのまま、十数分放置して、水蒸気を充満させます。

  • 焦げたパンを使う
  • 焦がしてしまったパンを、オーブンに入れておきます。
    入れておくだけで、活性炭の働きをして、
    臭いを取り除いてくれます。

  • 茶殻などを使う
  • コーヒーや緑茶、ほうじ茶の出涸らしを、
    耐熱容器に入れて熱します。
    水蒸気が立ち上り、臭いを取り除いてくれます。

    コーヒーやほうじ茶は、30秒程。
    緑茶の出がらしは、1分程加熱してください。

スポンサーリンク

こびりついて拭くだけじゃ取れない汚れの除去法

ここで再登場、人気の便利屋さん、
重曹様を使いましょう!

先ほどと同じように、
水に溶かした重曹を、加熱します。

重曹に少々水を加えて練り、
ペースト状にしたものを、オーブンに塗り、
しばらく放置して、アクリルタワシで軽くこすります。

温めた重曹水が、熱を持っている内に、
スポンジなどを含ませて、汚れを拭き取ります。
火傷しないように、手袋などを着用して、作業を行ってくださいね!

重曹以外には、
歯磨き粉をつかう方法があります。
これでみがく事は、焦げ付きに効果があります。

使い古した歯ブラシに、歯磨き粉を付けて磨きます。
入っている研磨剤の成分が、しつこい焦げ付きを落としてくれます。

キレイになったら、酢と水を混ぜた物をスプレーし、
除菌しましょう!嫌な臭いもすっきりです。
最後に乾拭きを忘れずに!

なお、繰り返しますが、
こまめに掃除することが、大切です!

オススメ記事

-掃除