美容と健康

オリーブオイルの効果と効率の良い摂取方法は?やっちゃダメな事とは?

2015/09/19

オリーブオイルの効果

オリーブオイルが
体に良いというのは
とてもよく聞きますよね。

でも、どんな風に
体に良いのか?気になりませんか?

なおかつ、
その効果を得るため、
効率の良い摂取方法はあるのか?

今回は、いろいろと
気になったコトを調べてみました!


オリーブオイルが持つ効果は?

オリーブオイルは、
健康面から、美容面まで、
本当に様々な効果があります。

●代表的なオリーブオイルの効果一覧
  • 血液をサラサラにする
  • 急激な血糖値の上昇を防ぐ
  • 心臓病や、生活習慣病のリスクを減らしてくれる
  • 抗がん作用
  • 肌が潤う
  • アンチエイジング
  • 便秘改善

この様に、
実に様々な効果が
オリーブオイルには、
確認されており、今も、研究されています。

健康だけではなく、
美容にも、良いとは、
オリーブオイルの効果は幅広いですね!

スポンサーリンク

オリーブオイルの効率の良い摂取方法は?飲む?料理に使う?

幅広く使える、
オリーブオイルですが、
パスタに使う以外では、あまり使わない様な・・・

どうしたら、もっと活用でき、
もっと、効率よく摂取できるのでしょうか?

■1日大さじ1~2杯飲む!

オリーブオイルの味が気になる時は、水や白湯などと一緒に、飲む事をオススメします。

一思いに、ゴクン!と飲み込みます。この時のコツは、あえて、味あわないことでしょうか。

■サラダやパン、ヨーグルトにかける!

直接飲むよりは、味が気になりません。オリーブオイルをドレッシングにして、サラダにかける事で、より一層、おいしく食べられるでしょう。

なお、オリーブオイルは、
新鮮なエキストラバージンを使ってください。

選ばれたオリーブから、
ギュギュっと絞っただけの
オイルから、できているため、
オリーブオイルの効果が、一番感じられます。

スポンサーリンク

やってはいけない?!オリーブオイルの使い方はある?

使い方によっては、
オリーブオイルの持つ
素晴らしい効果を得られなくなります。

知らず知らず、
やってしまっている人は
多いのではないでしょうか?

■強火で料理をする!

オリーブオイルは、高温で加熱をするとポリフェノールが分解されてしまい、抗酸化作用が失われてしまったり、味が落ちてしまったりします。180度以上の熱を加えてはいけません。

これは、非常についやってしまう、注意するべき使用方法じゃないでしょうか?

■長期間保管しながら使う!

オリーブオイルの賞味期限は、製造から24か月ほど。開栓後は、劣化も早くなるので、使いきれる量だけを買うようにしましょう。

オリーブオイルも
ごま油なんかと同じ様に、
熱く熱した、フライパンの上に垂らしていました。

だから、強火で、
料理に使ってはいけない!
というのは、びっくりしました。

パスタのソースなどを
作る時には、時短のためにも、
強火で作ってしまっていた気がします。

180度以上の強火は、
オリーブオイルの敵ならば、
今後、強火での料理は止めようと思います。

オリーブオイルは、
正しく使って、健康にも
美容にも、役立てましょうね!

オススメ記事

-美容と健康
-, ,