家庭と生活

追い炊きと新湯のコストの差は?比べてわかるメリットとデメリット

2015/09/19

追い焚きのコスト

日本人はお風呂好きが
多いと言われていますが、
お風呂のお湯は、毎日入れ替えていますか?

毎日、新湯にしている派と
1日程度であれば
追い炊きにする派が多いのではないでしょうか?

そこで追い炊きと
新湯のコストの差や
メリット、デメリットを調査してみました。

スポンサーリンク

追い炊きのメリットは?デメリットは?

追い炊きといえば
なんとなく、経済的な気がしますよね。

本当のところは
どうなのでしょうか?

●追い炊きのメリット、デメリット
  • 気軽にいつでもお風呂に入れる
  • お湯が冷めてしまっても、ボタン一つで熱いお風呂に入ることができるのは、やはり大きな魅力です。

  • 水道代が安い
  • お湯を使い回すことによって、その分、水道使用量は当然減ります。

  • 衛生面が心配
  • 1日経ったお風呂は、汚れやヌメりが気になる人もいるでしょう。

    仕方のないことですが、やはり新湯より、お風呂のお湯は汚れています。

追い炊きの最大の欠点は
やはりお湯を使い回すことによる
衛生面が気になるという点でしょうか。

新湯のメリットは?デメリットは?

追い炊きのメリット
デメリットがあるならば、
新湯にも、もちろんあるはず。

●新湯のメリット、デメリット
  • 衛生的
  • 雑菌が繁殖しやすいといわれる温度は、約36度。これは、少し冷めた程度のお風呂のお湯の温度です。

    少し冷めたお風呂というのは、菌が繁殖しやすいのです。やはり衛生面に気を使うのであれば、お風呂は毎日入れ替えたい所ですね。

  • 冬場のガス代が安くなる
  • 追い炊きは、熱効率があまり良くありません。冬場は、温度が下がり切っている前日のお風呂を沸かし直すよりも、お湯を張り直す方が、ガス代を安く済むことがあります。

  • 水道代がかかる
  • 新しくお湯を入れ直すのであれば、当然ですがその分、水道料金がかかってしまいます。

追い炊きをした場合と
新湯にする場合のメリットと
デメリットを見てみました。

コストを重視するので
あれば追い炊き、衛生面に
気を使うのであれば新湯と
どこに気持ちの重きを置くかで
全く変わっていきますね。

スポンサーリンク

追い炊きと新湯、コストの差は?

コストの差と言っても
水道代とガス代は
地域によって、金額が違うもの。

ここでは東京ガスを使用し
東京の水道料金を基準に
計算してみました。

◆新湯の場合

新湯の場合200リットルの浴槽に、お湯を張るためにはガス代が約65円かかります。

これに水道代が、約46円プラスされ、一回につき111円ほどのコストがかかります。

◆追い焚きの場合

追い炊きをすると、20度程度の温度の水を沸かすのであれば、約64円でお風呂に入れる計算になります。

水道代は、新湯の場合と一緒です。これを踏まえ計算すると、新湯との差は約47円。

コストを重視するのであれば
断然、追い炊きに軍配が上がりますね。

なお、毎日お風呂は
入れ替えたいけれど、
水道代だって少しでも節約したい!

というのであれば、
お風呂にペットボトルを入れて
水道代を節約するという方法もあります。

試してみてはどうでしょうか?

ちなみに我が家は
小さい子供がいることもあり
浴槽内のヌメりで、転んでしまわない様に気を使います。

例えば、目を離した隙に
お風呂場へ行っても
万が一、溺れないようにするため
毎日お風呂を入れ直す、新湯派です。

コストが気にならないわけでは
ないのですが、新湯の気持ち良さは
やはり格別ですよね!

オススメ記事

-家庭と生活
-, , , ,