美容と健康

その耳掃除のやり方、間違っていませんか?耳の中を綺麗にする危ない思い込みに警告!

2015/09/19

ngmimisouji

いきなりですけど、
耳掃除って、気持ちのいいものですよね~?

耳の穴の中に
耳かきを入れて、
こちょこちょこちょ・・・っと。

出来ることなら、
毎日やりたいものですけど・・・

でも、耳掃除って
そんなに頻繁にしては
いけないってご存知でしたか?

今日は、そんな
耳掃除の色々なダメについて、ご紹介!


耳掃除の目的、考えたことありますか?

耳掃除の目的は、
耳垢で汚いからでは・・・?

って思ってません?
私は思ってましたけど、
実はそうではないという話から始めます!

耳垢は、耳の穴の
耳垢線という所から出る、分泌物です。

耳垢の特徴
  • 酸性で、殺菌効果がある
  • タンパク質分解酵素がある
  • 脂肪が含まれており、皮膚の表面を保護してくれる

つまり、耳あかは、
耳の穴を外部や、傷から
守ってくれる有益なものなのです。

しかし、
ためすぎてしまうと、
難聴の原因になってしまう場合があります。

だからこそ、
適度に、耳掃除をすることも肝心なんです。

スポンサーリンク

耳掃除をする時、注意しなければいけない事!

耳掃除は、
頻繁にしない方が、良いとは
聞きますが、頻繁ってどの位のことを言うのでしょう。

結論から言えば、
毎日は、ダメです。
1週間に1度も多いです。

適切な耳掃除の頻度は、
2、3週間に1回程度がオススメです。

それは何故か?
耳の中の皮膚は、とても薄いからです。

掃除をしすぎると、
その薄い皮膚を傷つけ、
炎症を起こしてしまうため、気を付けなければなりません。

耳掃除をする際
その他にも、まだまだ注意すべきことがあります。

耳かきをあまり奥深くまで入れない事!

耳垢は、耳の入り口から1センチくらいの所にたまるものなので、耳かきを奥に入れすぎると、かえって耳垢を奥に押し込んだり、皮膚のデリケートな部分を傷つけてしまう可能性があります。

周りに子供がいないなど、事故が起きにくい所でする事!

子供がぶつかって鼓膜を破る事故が意外にも多いようです。万が一、鼓膜が破れた時は、激しい痛みや出血があるので、すぐに耳鼻科に受診をしてください。処置をすれば、鼓膜は再生します。

そういえば幼い頃、
耳かきを奥まで入れすぎて、
痛い!と思ったことがあります。

あれは、鼓膜付近の
デリケートな部分に触れてしまったのでしょうね。

幸いなことに
耳には傷もつかず、
その後も変調はありませんでしたけど、今思うと少し怖いですね。

スポンサーリンク

耳掃除をやりすぎて、耳の中が傷ついたみたいだ!どうしよう・・・

耳掃除が日課になっている
人はいませんか?

耳に異変がある場合は
耳掃除のせいかもしれません。

耳掃除をしすぎて、傷ができてしまった場合

軽い傷程度であれば、耳掃除をしばらくしない程度の処置でも大丈夫です。ただ耳だれが出る、耳がかゆい、耳が痛い、聞こえにくいなどの場合は外耳炎になっている可能性がありますから、早急に耳鼻科を受診する事をオススメします。

ちなみに外耳炎は
耳の穴から鼓膜までの
薄い皮膚を傷つけてしまった事が原因で起こります。

傷口から、
細菌やカビが侵入し、
炎症を起こってしまった訳です。

そして外耳炎は、
耳掃除のし過ぎで、
耳の中を傷つけてしまうことが多いそうですよ。

耳掃除は
気持ちが良いものですが、
やりすぎは、やはり禁物です!

オススメ記事

-美容と健康
-, , , ,