風習・行事

年賀状の挨拶文例まとめ 目上や友人 大病後の方などへ向けたオリジナル文

2016/11/12

謹賀新年・・年賀状挨拶文例集

毎年、年賀状を書く時期になると、
今年はどういう年賀状にしようか悩みますよね。

大切だからこそ頭を悩ませる、
年賀状の挨拶文をまとめました

冒頭の挨拶もいくつかあり、
やはり目上の人とお友達では
別の挨拶や文章を考えなくてはなりませんし。

こういう時、分かりやすく、
使いやすい定型挨拶文があると便利なので、
私が年賀状を出す色々な人たちを想定して作ってみました!

そんな理由でまとめた挨拶文集ですが、
あなたのお役に立てば幸いです♪

スポンサーリンク

年賀状の代表的な冒頭挨拶と意味を解説

年賀状の冒頭には、新春や迎春、
謹賀新年や初春
と言った言葉が定番です。

ここに一つ、~の候を添えると、
かしこまった感じになり、年賀状っぽくなります。

~候とは?

昔の中国で使われていた
日にちをひとまとめにした単位の一つです。

候は、『そうろう』、
もしくは『こう』と読みます。

候は、5日間を表し
季節の移り変わっていく様子を表しています。

~候を使った例
  • 新春の候|新年を表し、新しく春を迎える意味。
  • 迎春の候|新年を迎えることを意味します。
  • 初春の候|春の初めを表します。
  • 孟春の候|春の初めの1月を表します。
  • 年始の候|新しい年の始まりを表します。
  • 新陽の候|新しい春、もしくは太陽を表します。
  • 厳寒の候|厳しい寒さを表します。
  • 厳冬の候|厳しい冬を表します。
  • 中冬の候|冬の中頃、寒さが本格化する事を表します。
  • 酷寒の候|酷い寒さを表します。
  • 大寒の候|1年の内でもっとも寒い日もじっています。
  • 孟冬の候|冬の初めの1月を表します。

送る相手のことを考えて
最初の一文を決めてみてはいかがでしょうか?

謹賀新年、恭賀新年

定番の『謹賀新年』『恭賀新年』ですが、
こちらは目上の方にお出しする年賀状に向いています

謹賀新年の『謹』や『恭賀』は、
つつしむという意味をもっています。

謹賀新年や恭賀新年は、
謹んで新年を祝うという意味になり、
相手を敬った表現なので、失礼がありません。


昨年、大病を患って回復した友人への年賀状文面例

相手が昨年、大病を患っていたので、
回復の程度は気にしたい所です。

場合に寄っては、
おめでとうという言葉も控えめにしたいですね。

とは言え、新年を祝う年賀状ですから、
表現に気をつけたお祝い文言をお送りしましょう。

大病を患っていた友人への年賀状 文面例1

謹んで新春のご挨拶を申し上げます。

その後、お体の具合はいかがでしょうか?

〇〇さんにとって本年が、幸多き一年になりますように願っております。

大病を患っていた友人への年賀状 文面例2

新年あけましておめでとうございます。

お体の具合も日々益々快方に向かわれているとのこと、嬉しく思います。

〇〇さんにとって、最高の一年になりますよう心より願っております。

大病を患っていた友人への年賀状 文面例3

旧年中は何かとお世話になりました。誠にありがとうございました。

〇〇さんの体調がより一層、快方に向かうことを願っております。

これからさらに寒さも厳しくなって行きますが、どうかお体の方、ご自愛下さいませ。

梅の花

久しく会っていない友人への年賀状文面例

久しく会っていない友人ですから、
会えることを願ったり、近くに行くことを伝えたりしましょう。

久しぶりに会いたい旨を伝えることで、
気にしてくれているんだなと、受け止めて頂けます。

しばらく会っていない友人への年賀状 文面例1

あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いたします。

その後、いかがお過ごしでしょうか?すっかりご無沙汰しております。

本年こそは、〇〇さんにお会い出来る事を願っております。

しばらく会っていない友人への年賀状 文面例2

謹んで新年のお喜びを申し上げます。

しばらくお会いしておりませんが、お体の方はいかがでしょうか?

お互い、健康面も気になる年頃。そんな話も交えながら、今年こそは一緒にお酒でも飲みたいですね。

しばらく会っていない友人への年賀状 文面例3

あけましておめでとうございます。お元気に新春をお迎えのことと存じます。

すっかりご無沙汰しております。いかがお過ごしでしょうか?

今年は〇〇さんの近くに伺う予定がございますので、久しぶりにお会い出来れば幸いに思います。

スポンサーリンク

仲の良い友人への年賀状文面例

仲の良い友人であれば、
日頃から会う機会も多く、
年賀状と言えど、特別感が出しにくいです。

だからこそ、年賀状という機会で、
かしこまった挨拶をしてみてはいかがでしょうか?

もちろん、昨年に関する
言葉も付け加える
と、良いと思います。

友人への年賀状 文面例1

あけましておめでとうございます。新春のお喜びを申し上げます。

旧年中はご厚情を賜りありがとうございました。

本年も宜しくお願いいたします。〇〇さんにとりまして、素敵な一年になりますように

友人への年賀状 文面例2

昨年は公私共に色々とお世話になりました。ありがとうございました。

謹んで新年のお喜びを申し上げます。〇〇さんにとって、幸多き一年になりますように

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

友人への年賀状 文面例3

あけましておめでとうございます。旧年中はお世話になりました。

お陰さまで家族一同、健康に一年を過ごすことが出来ました。

本年も昨年同様、旅行やイベントにご一緒できれば嬉しいと存じます。

正月飾り

目上の人や先生などへの年賀状文面例

目上の人や先生など、
敬う方へお出しする年賀状は、
4文字の賀詩を使うのがいいのではないでしょうか?

「謹賀新年」や「恭賀新年」が定番ですね。
この言葉が入ると、全体が締まります。

またお世話になった旨は、
ぜひ入れて頂きたい言葉
です。

敬う相手への年賀状 文面例1

旧年中は公私に渡り親身にご指導いただき、誠にありがとうございました。

本年も変わらぬご教示を賜りますよう宜しくお願いいたします。

〇〇様とご家族の皆様にとりまして、幸多き一年になりますよう願っております。

敬う相手への年賀状 文面例2

〇〇様、あけましておめでとうござます。素敵な新年をお迎えのことを存じます。

旧年中はご厚情賜り誠にありがとうございました。

本年も変わらぬご教示頂ますよう宜しくお願いいたします。

敬う相手への年賀状 文面例3

昨年中は多くのご教示を賜り、誠にありがとうございました。

本年も公私共にご指導頂けましたら幸いに思います。

〇〇様にとりまして、本年も幸せの多い一年になりますよう心より願っております。


親兄弟、姉妹・親類への年賀状文面例

親兄弟や姉妹、親類への年賀状なので、
極々身近な話に触れるのも良いでしょう。

例えばご実家で過ごす、
動物の話に触れたり、子供の話に触れたり、
なんならひと笑いを入れても笑って頂けるでしょう。

新たな一年を迎えて、
成長している様子を伝えると、
元日早々、暖かで幸せな気持ちになります。

親族への年賀状 文面例1

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。

お陰様で我が家の姫も無、事に○歳の春を迎える事ができました。

改めましてお伺いした際にご挨拶させて頂きます。その際は、お年玉を期待しているそうです(笑)

親族への年賀状 文面例2

明けましておめでとうございます。旧年中はお世話になりました。

毎日慌ただしく過ごしておりますが、家族一同、賑やかに一年を過ごす事が出来ました。

本年も一つ、一つ、幸せを集めてお互いに過ごしてまいりましょう!

親族への年賀状 文面例3

HAPPY NEW YEAR!

お元気に新年をお迎えのことと存じます。

寒さも深まり、〇〇をはじめ、皆さんコタツで丸くなっていることと思います(笑)

はやくお会い出来ること、楽しみにしております。今年もよろしくお願いします♪

梅の花の置物

重複する新年の祝言葉に注意しましょう!

たまに届いた年賀状で見かける間違い。
それは重複する意味がならんだ年賀状です。

よくある年賀状の間違い

謹賀新年 あけましておめでとうございます。

謹賀新年が、新しい年を迎えたことを祝っている言葉なので、重複しています。

正しくは、『謹賀新年』のみか、『あけましておめでとう』のみです。

新年あけましておめでとうございます。

新年と明けましてが重複しています。

正しくは、『新年おめでとうございます』か、『あけましておめでとうございます』です。

元旦と元日と1月1日

元旦は1月1日の朝にのみ適応される言葉元日は1月1日を表す言葉なので、これらを同時に使うのは間違っています。

英語でお正月を祝う際の注意

英語で新年を祝うと、
ちょっとだけおしゃれな印象になります。

定番といえば、
HAPPY NEW YEARですね

しかし、
『A HAPPY NEW YEAR』
となると間違いになります。

A HAPPY NEW YEARは、
良いお年をという意味であり、海外で言えば、
クリスマスカードに記入する言葉です。

日の出

年賀状の文面例のまとめ

こうしてみると、
新年の挨拶にもいろいろありますよね!

毎年同じようになってしまうのも
嫌だと言う人もいると思います。

その年によって、
少しでも工夫した年賀状であれば
もらった人にも喜んでもらえるでしょう。

私的には、家族写真がうれしいですね。
この子、大きくなったなーとか、
成長を感じられて幸せな気分になります。

オススメ記事

-風習・行事