美容と健康 行事

七草粥を食べる理由は正月ダイエット?由来や鏡餅との繋がりは?

七草粥を何故食べる?

1月7日と言えば、
松の内の終わりであり、
七草がゆを食べる習慣があります。

最近ではスーパーでも、
七草がゆセットが販売されているので、
非常に買いやすくなりましたよねー!

もちろん、我が家でも
必ず食べると決めているわけですが・・・

七草がゆって、
なんで食べるんでしょうね

考える

私はお正月に疲れた
胃腸の調子を整えるもの
だと聞いて育ちました。

ただ、それだけの理由なんでしょうか?
なんか由来とか、歴史的な理由があるのかも?

そんなことを思い、
古い書物を開いてみたり、
お婆ちゃんに聞いてみたりしてみました!笑

また、松の内と言えば、
鏡開きにも関わりがありますから、
もしかしたら、これも七草がゆと関係があるかも?と調査してみました!

スポンサーリンク

1月7日に七草粥を食べる由来はなに?正月ダイエットが出来るの?

七草がゆを食べる理由には、
諸説あり、お正月に負担をかけた
胃腸を休ませるだけではありません

代表的な説をまとめてみました。

無病息災を願って

春の七草は、邪気を払い、
健やかに1年を過ごせるように
食べられます。

なお春の七草は、まだ雪深い早春の大地に
早々と芽を出す草花であることから、
寒い冬をこす力を付けると言う、
願がかけられています。

五節句 人日の節句に当たる

五節句とは、1年に5回ある節句で、
桃の節句や端午の節句と同じものに当たります。

1年を健康に過ごすため、
七草粥を食べるとされ、
七草の節句とも呼ばれます。

大陸伝来説

五節句も中国から伝わってきたように、
七草を食べる習慣も大陸を渡ってきたという説です。

胃腸の休憩

おせち料理やお酒や夜更かしで、
疲れた胃腸を休ませます

春の七草は、栄養補強もでき、
ビタミンやカロチンも取れるため、
ダイエット食にも最適だったりします。

無病息災や五節句の一つと言うのは、
中国から伝わってきた物でしょう。

それに対して、現実的なのは、
胃腸を休ませ、ちょっと太ったカラダをダイエット

七草が持つ栄養素と、
それまでの食生活をリセットするおかゆで、
体のむくみの解消に効果を発揮します。

またお正月食べ過ぎたなーって感じたら、
そのまま、しばらく七草粥を食べ続けるのもオススメ

ちょっとしたことですけど、
確実にお正月太りに効果的です!

こうなると七草自体には、
どんな効果があるのか?
この点にも触れておきましょう。

七草

春の七草の特徴
  • せり
  • 解毒作用があり、
    胃を丈夫にすると言われ、
    食欲増進、利尿作用などの効果があります。

     

  • なずな
  • 解毒作用、止血作用があり、
    むくみにも効果が期待できます。

     

  • ごぎょう
  • のどの痛みや、
    咳を鎮める
    作用があります。

  • はこべら
  • 胃の炎症に効果があります。

  • ほとけのざ
  • 鎮痛作用があり、
    歯痛止めにも効果があると言われています。

  • すずな(かぶ)
  • 胃腸の消化を助け
    気持ちを穏やかにする作用もあります。

  • すずしろ(大根)
  • 風邪予防にもなり、美肌効果もあります。

ちなみに、七草粥に使う七草には、
すずなとすずしろは、葉っぱの部分
なずなは若芽の部分を使うことになっています。


七草がゆとの関係性が気になる鏡開きの意味は?

七草がゆとは多少日付はズレますが、
松の内が終わってから行われるお正月行事
鏡開きには、どんな意味があるのか?

七草がゆとは、関わりがあるのか?
その辺を見ていきましょう。

鏡開きとは?

鏡開きとは、無病息災の願いを込めて
お正月に飾っていた鏡餅を割り、
お雑煮などにして、家族みんなで食べる儀式です。

では何故
お正月には、お餅を飾るのか?

鏡餅

お正月に鏡もちを飾る理由

鏡もちは、お正月にお迎えした
歳神様の依代となるものであり、
農耕民族の日本人は、そこに豊作の願いを込めました

歳神様の力がこもった鏡もちだからこそ、
健康になるぞー!ってことで食べるわけです。

なるほど、なるほど。
鏡もちを飾る理由も食べる理由も分かりました!

では、七草がゆとの繋がりはあるのかないのか?
お互いに共通する由来はあるのか?

ありません

七草がゆと鏡もちの関連性は、
お正月が終わった松の内の終わりに食べる・・・
ただこの点にだけ共通する部分があります。

健康を願ってと言う部分にも
共通する部分があります。

スポンサーリンク

あなたが七草粥初心者であっても作れる我が家のレシピを大公開!

あなたがもし、
七草粥初心者(?)でしたら、
ぜひ、我が家のレシピを参考にして下さい。

非常に簡単に出来ますし、
味の調節も行えますよ!

我が家で作る七草粥のレシピ
  • 七草を洗って、さっとゆでます(この時、少しお塩を入れます)。
  • 水気を絞っておきます(キッチンペーパーなどを有効に使いましょう)。
  • 普通のお粥を作ります(水分量の調節でお好みのトロトロ具合になります)。
  • おかゆを作っている間に、七草を食べやすい大きさにカットしましょう。
  • 出来あがったお粥にゆでた七草を混ぜます。
  • お塩と味の素で味付けします。七草には少し苦味があるので、味の素を少し入れると美味しいですよ!

ちなみに・・・
つけ合わせには、
お漬物が最高ですよ!

土鍋やお鍋でお粥を作るのは、
ちょっと面倒だなと感じる場合は、
炊飯器で作ってみてはいかがでしょうか?

レシピサイトに飛びます!炊飯器で七草粥を作る

七草粥

七草粥を食べる理由のまとめ

単に七草がゆに絞っても、
風習や習慣には調べてみると、
色々と深い意味があるものですね。

その意味をわかって食べる七草粥。

いっそう美味しいのでは?と、
今のうちから楽しみですね♪

オススメ記事

-美容と健康, 行事