目がかゆい!充血した時の対処法は?間違えのない目薬選びのコツは?

2017/09/01

目がかゆい!充血の対処と目薬の選び方

目のかゆみって、突然襲ってきますよね!

特に花粉症などのアレルギーを持っていると、
予期せぬタイミングで、目のかゆみが襲ってきます

ちなみに私は花粉症なので、
春になると、憂鬱になっていました。

花粉の影響とは別に、
髪の毛が目に刺さったりして、
かゆみに襲われ、目が充血してしまうこともよくあります。

どういう訳か、私の場合はでしょうけど、
疲れている時に目がかゆくなることが
多いような気がしますが・・・。

色々と気になる
目のかゆみや充血した時の対処法
目薬の選び方のコツについて、今回はお送りします!

スポンサーリンク

ある日突然に襲われる目のかゆみ その主な原因はなに?

花粉などの異物が目に侵入した場合、
粘膜の免疫細胞の働きが活発になるため、
目がかゆくなります。

これは、ヒスタミンが放出されるためで
それが目のかゆみを起こす主な原因です。

また現代は、パソコンやコンタクトレンズなど、
目の乾燥、いわゆるドライアイになる人が多いですよね。

この時に起こる乾燥も
目のかゆみを引き起こす原因に
なってしまうこともあります。

ドライアイが目のかゆみを生む理由

目が乾燥することにより、涙の量が減り、
アレルギーの物質が排出されにくくなり、付着しやすくなります。

この付着した異物は、目のかゆみを引き起こす原因となります。

結論として、突然襲ってくる目のかゆみは、
花粉などのアレルギー反応や髪の毛などの異物
そしてドライアイが原因となり引き起こされます。

なお、アレルギー性結膜炎や、
ものもらいと言った目の病気でも、
かゆみを引き起こす場合があります。


目が充血した時の行うべき対処方法は?

目がかゆくて、思わずかいてしまった!
かゆみは治まったものの、目が充血してしまった・・・。

そんな経験、あなたにもありますよね?

また最近は、カラーコンタクトの普及により
かゆみだけが、目の充血を引き起こす原因ではなくなりました。

目が充血する原因は?
  • 目をかきすぎた時
  • 傷ついてしまった時
  • アレルギー反応が出た時
  • 睡眠が不足している時
  • 使いすぎて疲れた時時など

1度充血した眼球は、
時間が経てば、元に戻りますが、
それには、ある程度の時間がかかってしまいます。

そのため適切な対処を行い、
迅速に充血を治めたいところです。

充血した目をもとに戻す方法には、
以下のような方法がオススメです。

目の周りを冷やす

かきすぎたり、痛みが出ている充血には、
よく冷えた濡れタオルをまぶたの上からのせて
しっかりと冷やすこと!

かきすぎたり、痛みがある場合は、
目の周辺が腫れている事も多く、
冷やすことで、充血も治まってきます。

なお、カラーコンタクトの使用で、
痛みを伴う、目の充血が起こった場合は、
眼球に傷がついてしまった可能性も考えて、
速やかに専門医への相談を行うようにして下さい。

またアレルギー反応による充血にも、
冷やすことは有効ですが、
かゆみや充血が治まった後には、
速やかに専門医への相談を行って下さいね。

目の周りを温める

目の疲れや、睡眠不足などが原因で
充血を引き起こしている時は、
まぶたの上から温めるのが効果的!

電子レンジに、ラップでくるんだ
濡れタオルを入れて、1~2分温めます。

取り出して、両手でポフポフと広げ、
熱すぎる蒸気を逃してやったら、
目を閉じて、まぶたの上にのせるだけ。

タオルが温かさを失うまで、
のんびりとリラックスして下さい。
なお、くれぐれも火傷しないで下さいね!

もちろん、湯船につかるのもオススメ!

グッズを使う

特に眼精疲労にお悩みの方は、
使いやすい美容グッズもオススメです。

目の周りを冷やすアイマスクや、
温めるつつ、アロマの香りも楽しめる物など、
非常に豊富な製品が販売されています。

ちなみに私は、目元エステなる美容器具を愛用しているのですが、
使いすぎて目が疲れたなーと感じる時に使用すると、
とても気持ちよくて、すっきりしますよ。


目のかゆみや充血をスッキリ治す間違えのない目薬選びのコツってある?

前提として、目薬を選ぶ際は、
薬剤師さんに相談することをオススメします。

薬剤師

その際は、きちんと症状を伝えること。

なお、一般的に販売されている目薬は、
防腐剤が含まれている物が多く販売されています。

また充血を治める目薬には、目の血管を収縮させる
塩酸テトラヒドリゾリンという成分が、
配合されている物があります。

これは一時的に、目の血管を細くすることで、
充血を治めるため、根本的な解決にはなっていません。

薬剤師さんに相談する際は、
なるべく、防腐剤や塩酸テトラヒドリゾリン
入っていない目薬を選んでもらいましょう。

なお、それぞれの症状に対し、
最適な目薬を選ぶ目安をご紹介します。

炎症による充血が起きている場合

防腐剤や血管収縮剤が入っていない
人口涙液タイプのものがオススメです。

また、炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムや、
炎症を取り除く塩酸テトラヒドロゾリン、
u-アミノカプロン酸などが
入っている目薬を選ぶようにしましょう。

アレルギーなどで目がかゆい場合

マイレン酸クロルフェニラミンと言う成分に注目。

かゆみ対策の目薬に入っているモノで、
花粉症による目のかゆみにも効果ありです。

なお、配合量が0.03%以上あることが重要!

疲れ目やかすみ目が気になる場合

タウリンやアスパラギン酸などのアミノ酸成分や、
ビタミンB群
が入っている目薬を選ぶこと。

特に疲れ目には、ビタミンB6や
ビタミンB12
が配合されているかが重要です。

かすみ目には、メチル硫酸ネオスチグミン
これがピントの合わなくなった視界を
クリアにしてくれます。

目が乾燥するドライアイの場合

結膜や角膜の乾燥を防ぐ
コンドロイチン。

涙の代わりをして、
乾いた目を潤してくれる
塩化ナトリウムと塩化カリウム。

これら3つが、ドライアイによる
充血対策には必須成分
です。

良い目薬を教えてくれますよ♪

目薬

目がかゆい!充血した時の対処法は?間違えのない目薬選びのコツは?のまとめ

先程の話。

ほとんどの目薬に
防腐剤が含まれているため、
眼科医は、市販薬を推奨していません

そのため、簡単なかゆみならともかく
痛みやアレルギーによる充血の場合は、
ねんのため、専門医に相談するようにしましょうね!

オススメ記事

-