家庭と生活

ロングヘアーでも早く髪を乾かす方法!大切なのは下準備と注意点を守ること!

2015/09/19

ロングヘアーを早く乾かす方法

つやつやのロングヘアーは
女性にとって憧れですよね。

でも髪を乾かすだけでも
大変そうです。

それならば髪を
早く乾かしてしまいましょう!

ロングヘアーにしたいけど
お手入れが大変で面倒。
髪を乾かすのに時間が掛かる。
そんな風に思っていた人、必見です。

スポンサーリンク

ロングヘアーの髪を早く乾かすための準備は?

髪を早く乾かすためには
ドライヤーが必需品です。

しかし、ドライヤーをかける前
ちょっとした下準備をしておくと
さらに髪が乾く時間が、短縮されるんです。

●ドライヤーをかける前にしておくこと
  1. タオルドライ
  2. 洗髪後は髪の水気を切って、地肌や髪をポンポンと優しく、タオルドライしましょう。

  3. 髪をとかす
  4. 目の粗いクシで髪をとかして、髪の水分を毛先にためてから、もう一度タオルで優しく拭きましょう。

  5. キッチンペーパーで髪を押さえる
  6. ティッシュやキッチンペーパーで毛束を挟んで、軽く押さえて水分を取ります。

    これがとても重要で、タオルドライでは取り切れなかった水分を、しっかりと吸収してくれるのです。

なんだかちょっと
面倒な気もしますね。

でも、下準備をしておくと
髪が乾く時間が
2倍~3倍程度早くなります。

少し手間をかけてでも
是非、やっておいてくださいね!

ロングヘアーの髪を早く乾かす方法は?

準備が終わったら
いよいよドライヤーで
髪を乾かします。

その際、早く髪を
乾かすことのできる
タオルサンド法で乾かしましょう。

●タオルサンド法のやり方

乾いたフェイスタオルを頭にかぶり、その上からドライヤーを当てて、乾かすだけです。

乾いたタオルをかぶることで、一度タオルに吸収させた水分をドライヤーで蒸発させるので、タオルの中がカラッとしたサウナのような状態になり、髪を早く乾かすことができるのです。

なお、タオルが熱くなりすぎないよう、小刻みに手でタオルを動かしてくださいね。

タオルサンド法を使うと
ドライヤーの熱が、直接
髪に当たらないので
髪の傷みも抑えることができるのです。

綺麗なロングヘアーを
保つためには、髪の傷みは
ご法度なので、これは嬉しい効果ですね!

スポンサーリンク

早く髪を乾かす上で注意する点は?

ちょっとの手間で、いつもの
数倍早く、髪を乾かすことが
できる方法は分かりましたが
注意点が気になりますね。

●髪を乾かすときの注意点
  • 洗面所では乾かさない
  • 入浴後の浴室近くの空間は、高温多湿になっているので、せっかくドライヤーを当てても乾いた髪に、また水分がついてしまいます。

    ドライヤーを使う時は、浴室から離れた部屋か、仕方なく洗面所を使う場合は、換気を十分に行ってから乾かしましょう。

  • 髪はほどほどに乾かす
  • 髪が80%ほど乾いたら、ドライヤーのスイッチを切りましょう。

    あまり乾かしすぎると、頭皮や髪の傷みやトラブルの原因になってしまう場合があります。

ちょっと手間をかけるだけで
髪がいつもの数倍早く乾くなら
憧れのロングヘアーも夢ではありませんね。

この方法は、ロングヘアー
じゃなくても、使えるので、
今日から、さっそく試してみてはいかがでしょうか?

オススメ記事

-家庭と生活
-, ,