におい 家庭と生活

スニーカーや革靴の正しい洗い方と干し方は?クサい靴の臭い除去方法もご紹介!

スニーカー

季節の移り変わりになると、靴の切り替えのタイミングになりますよね!ブーツからスニーカーにとか、スニーカーから革靴にとか。

私の場合、そんなタイミングだからこそ、スニーカーや革靴の汚れ、それに臭いも普段以上に気になります。

でもそんな風に感じているのは、私だけではないはず!と言うことで、私が実践しているスニーカーや革靴の洗い方をご紹介します。

スポンサーリンク

スニーカーの洗い方と干し方!私が実践している綺麗に仕上げるひと手間とは?

スニーカーがいっぱい

私が普段からスニーカーを洗う時に気をつけていることは、普段履きの靴と言えども、手を抜かずにしっかりと洗うと言うことです。

それはどういう事なのか?順を追って説明しましょう。

スニーカーの洗い方
  1. 布生地であるスニーカーに、ヒモがついている場合は外します。

  2. バケツに40~45度くらいのお湯をためておきます。

  3. そこにクツ専用の洗濯洗剤を入れて溶かします(ドラッグストアなどで販売しています)。

  4. スニーカーとヒモをいれ、しばらく漬けおきます。

こんな簡単な方法でも、汚れが落ちてピカピカになりますよ!

ここまでのワンポイント!

スニーカーの汚れがひどい場合は、2時間くらいつけておいた方がいいです。

細かい汚れが気になる時は、ブラシでこすりましょう!(いらない歯ブラシでOK!)

さて、洗ったら干す訳ですが、私は干し方にもかなり気を使っています。

スニーカーの干し方
  • スニーカーは洗い終わった後、水をきれいに切ったら、風通しが良いところに斜めに立てて干すのが良いです。

  • 日光が当たりやすい、日当たりのいい場所なら早く乾くのは当然ですが、スニーカー本来の色や風合いを保ちたいなら、日陰干しをすること!

  • 陰干しをすると、色あせや色落ちを抑えることができます。しかし注意しなければならないのは、スニーカーのつま先部分です!

  • スニーカーのつま先は乾きにくく、カビの原因となりますので、しっかりと乾燥させましょう。

おばあちゃんの知恵でもないですけど、昔から母がしていたように、乾燥させるため、新聞紙をつま先に詰めています。

いろいろ試しましけど、この方法が一番だったんですよね。

いかがですか?すごく簡単ですが、しっかりと洗濯しています。

なぜならば、スニーカーって普段履きするからです。

普段履きするだけに、消耗が激しく汚れやすいです。だからこそ、しっかりと洗える時に洗う!これが大事です。

スポンサーリンク

革靴の洗い方と干し方!私が実践しているこの素材だからこその注意点とは?

革靴

普段から革靴を履くか?と問われれば、私の場合はNOと答えます。しかし、主人や家族など革靴を履くタイミングは人それぞれですよね。

だからこそ、革靴は丁寧に洗いたいなーと常々思っております。

革靴(レザー製&合皮製)の洗い方
  1. レザー製の革靴の場合、ひもがついている場合は外して、ぬるま湯にさっとつけます(軽く含ませる程度)。

  2. 革用シャンプーをスニーカーにつけて、布で革を傷つけないように軽くこすります(ひもも一緒に)。

  3. 洗剤をぬるま湯でキレイに洗い流します。

  4. タオルでしっかり水気をふき取ります。

  5. 合皮製のクツの場合、ひもを外して、ぬるま湯に中性洗剤を少量いれます。

  6. 革靴とひもをそこにいれて、柔らかいブラシでこすります。

  7. 洗剤が残らないようにすすぎます。

レザーの場合も、合皮の場合もやることは変わらず、丁寧に洗う事を考えています。

革靴の干し方
  • 革靴を干すときは風通しの良い、日陰の平らなところに干すのがベストです。

  • 直射日光に当たる場所に干すと、革にひびがはいったり、傷む原因になるかもしれませんから、スニーカーを干す時よりも優しさを持って干しましょう。ちなみに革靴は斜めに干すと、形状に変化が生じたり、反ってしまうかもしれないからやめましょう。

  • また革靴もスニーカーと同様に、つま先部分は乾きにくいので、こちらも新聞紙を詰め込み、水気を十分に吸い取ってからしますようにしています。

男性の場合、普段履きの革靴であっても、ポイントポイントで気をつけて洗うことで、いつもよりも消耗が少なくなります。

ただ消耗が少なくなっても、特に営業マンの人にとって気になる問題!

嫌なクツの臭いについて、最後にとっておきをご紹介しましょう。


嫌な靴の臭いが取れるとっておきの洗い方とは?

くさそうな靴

クツの臭いって、なんだか独特の嫌な感じがありますよね。足の臭いが染み付いているからと言わればそれまでですけどね。

そんな臭いがきついクツを洗う時の方法をご紹介します。

臭いがキツイ靴の臭い除去方法
  1. 靴ひもを外します。靴ひもは衣料用洗剤で手洗いをします。なおクツヒモの汚れも気になる場合は、キレイな泡になるまで時間をかけて洗います。

  2. 靴底に敷いてある中敷も外して熱湯に漬けます。

  3. 靴の表面に洗剤をつけて、靴用ブラシで表面全体をしっかり泡をたてながら洗います。

  4. しっかり全体の汚れがとれたら、お湯をたっぷり張ったバケツに入れて、ジャブジャブと押し洗いをします。

  5. お湯の汚れがなくなってきたら、におい落としは完了です。

ひどい臭いのクツを洗う時のポイント!
  • 熱湯で消毒するように洗う(50度ぐらい)こと!
  • ちゃんとしっかり乾かすこと!
  • 中敷は買い換えること!
  • クツは定期的に洗うこと!

結局のところ、におう前に洗え!と言うのが私の意見です。

クツってスニーカーでも、革靴でも、洗うタイミングっていつなのか?分かりにくいものですよね。

だからこそ、定期的に洗うことをオススメしますよ!

オススメ記事

-におい, 家庭と生活