豆知識・雑記

金魚鉢は金運を招く?風水に基づく財運の呼びこみ方と飼育時の初日にやるべきこと!

2016/07/19

金魚鉢は金運を呼ぶ?

先日のこと、友人に引っ越し祝いは金魚と金魚鉢がいい!と言われました。

はい??と、なんともマヌケな声を出した僕に対して、金魚鉢って風水の開運アイテム何だよ!ナビさん、そう言うの信じなそうだもんね!と一言。

なんだ?そういうのって?と言うことで、気になったら知りたくなる性分なので、調べてみました。

スポンサーリンク

なぜ友人は引っ越し祝いに金魚を欲しがったのか?

友人が金魚を欲しがった理由、それは風水的なゲンを担ぎでした。

僕にとって金魚と言えば、昔ながらの職人である父親が、楽しそうに可愛がっていたイメージなんです。

ある日突然、どこかから巨大な水槽を貰ってきたオヤジ殿は、小さな金魚数匹をホームセンターで買ってきて、飼い始めたのです。

そんなこともあり、金魚については多少なりとも覚えがあった僕ですけど、僕が持っている知識って、ズバリ飼うことについてで、友人が金魚対して持っている知識とは違っていたわけです。

まーそもそも、友人のそれを知識と認めて良いものか、難しいところですけど。

風水の本場中国ではどう考えられているのか?

風水の本場中国では、水槽や花瓶を置くことが金運をもたらすとされています。

またその時、金魚を飼うことで水槽の中の水に動きが生まれ、停滞を回避することが出来るため、更なる金運アップが期待されています。

※ただし、水槽や花瓶の水はこまめに変えること!

常に水は綺麗な状態であることが、金運を呼びこむためには絶対的に必要なルールなようです。

なお、水を緩やかに動かし続けることが重要なので、金魚を飼わずに酸素ポンプを使い、水を動かすだけでも風水的には金運アップに繋がります。

金魚を買うと、餌をやらなければならず、水が日々汚れていくため、非常に面倒なんです。

それに引き換え、水槽と酸素ポンプだけで風水的には金運がアップするのであれば、手軽に始められて僕もやろうかと思いました。


金魚鉢を置く場所に決まりはあるの?

日本では、玄関に置くと良いと言う話が広まっているようですけど、本場中国の風水では、財方に置くことをオススメしています。

この財方とは、金運や財運が溜まる場所とされており、金魚鉢を置くことで、さらにその気を強めるとされます。

この財方は、特定の場所があるわけではなく、その家の玄関のドアの向きから判断します。さらにその家の家長さんの本命卦の吉方位と、金魚鉢をおく財方が同じだともっと良い金運が舞い込むとか。

関連記事

金魚鉢+風水で金運・財運をゲット!財方・旺方・本命卦の求め方と活用術!

 

金魚を飼うなら金魚鉢?イタリアでは動物虐待になります!

NG

有名なびっくり話として、イタリアの首都ローマでは、金魚鉢で金魚を飼うことは虐待になります。
あなたはご存知でしたか?友人は驚いていました。

なんでも金魚鉢と言うのは、つねに魚眼レンズのように視界が歪んだ状態で見えるから、そんな所に金魚を閉じ込めると失明するんじゃない?それって虐待じゃないか!って話です。

でも僕は、虐待ってすごいな・・・と正直呆れたというか、それを通り越して面白いと感じました。
と言うのも、僕自身、金魚に視力がないことを知っていたからです。

そうなんです!金魚には視力がほぼありません。そのため、金魚鉢による歪みは検知できません。

四六時中、金魚鉢の中を泳いでいたって、彼らは外の世界に対して、何も疑問を持ってさえいないと思います。
もし虐待というのであれば、それこそが虐待ですよね?閉じ込めるなんて・・・。

でもそんなことを言ったら、金魚を飼うことはおろか、猫や犬だって飼うことは出来なくなってしまいます。

そう言った意味でも、この法律はちょっと行き過ぎですね。ユーモアとしては、褒めるべきですけど。

スポンサーリンク

これだけは守って欲しい!金魚を家庭に招く初日にやるべきこと!

例えばあなたが、お祭りで金魚すくいをしてきました。たまたま金魚鉢がご自宅にあったので、これは幸いとばかりに水道水をいれて金魚を放流しました。

・・・これは良くありません!
何故ならば、金魚は水温の変化に敏感だからです。

そのため、新しい金魚を飼う前には、まず水の温度にならす必要があります。

水温へのならし方
  1. バケツなどに水を張る。
  2. 金魚を水袋にいれたまま、半日程度、1の上に浮かべる。

これだけ!
ちなみに水袋とは、金魚を連れてきた際にいれている、あの水のはいった袋のことです。

なお、すでに別の金魚を飼っている場合は、水温にならした後、そのまま水のはいったバケツの中にいれて、3日は様子を見ましょう。

これは新しくきた金魚が病気を持っているか?どうか?を確認するためです。また3日間も様子を見るのは、長くて悪いことはないからです。

実際、僕のオヤジ殿はこの新しい金魚を迎え入れる時のやり方に失敗したことがありました。

その時、すでに我が家には5匹の金魚が暮らしていたのですが、新しく連れてきた子が病気をもっていたようで、1匹、また1匹となくなっていったのです。

病気の確認のため、1日程度はバケツ暮らしを新しい金魚にはさせていたのですけどね、それでもやられたので、新しい子には最低でも3日はバケツ暮らしをさせるべきです。

金魚の病気・・・感染力舐めんな!って感じです。もちろん、友人にもしっかりと伝えました。

最後に私的な金魚飼育論をどうぞ!

僕のオヤジ殿が大切に育てていた我が家の金魚はやたらと大きかったことを憶えています。
何故なんだろうなーと思い、ついでなので調べてみました。

なお、仮説と事実から大きい金魚を育てる方法をまとめる形となっています。

関連記事

大きな金魚を育てる簡単な方法!環境を整えて健やかに育てましょう!

なんにしても、僕が実家の金魚を見る限り、のびのびと育てることが一番と言えます。

金魚

人間でもそうですよね!狭苦しい環境にいるよりも、伸び伸びとした環境で育った方がおおらかな育ちますし。
金魚だって同じで、与えてしまうストレスは少ない方がよい訳です。

もちろん大きく成長するには、遺伝子の働きがどうしても必要になります。これは金魚も人間も同じです。

しかし金魚は元々、鯉を品種改良して生まれた観賞魚です。遺伝子の中には、鯉の成長力が眠っているわけです。

そう考えたら、むしろあの可愛らしい大きさであることが不自然であり、その不自然さを開放する飼育をしてあげることで、金魚らしからぬ大きさへと成長します。

せっかくお宅に迎え入れた可愛い金魚ですから、金運や財運のためだけに使わずに、伸び伸びと育ててみてはいかがでしょうか?

ちなみに、僕は友人にこんな金魚の飼育セットを贈りました。喜んでくれて何よりです。

オススメ記事

-豆知識・雑記