家庭と生活

カシミヤ製ストールの洗濯&お手入れ方法~デリケートな生地を守ろう!

2015/09/19

fashion_stole

冬が本格的になり、ストールが、
大活躍する季節に、なりましたね。

最近は特に、カシミヤ製のストールも多く、
店頭に並ぶようになりました。

そんな、カシミヤ製ストールの○○な事、
ご紹介したいと思います。

カシミヤの特徴について

カシミヤは、カシミール地方に住んでいる、
カシミヤ山羊から、取れた毛でできた、製品をさします。

ウールと比べても、軽くて暖かく、
上品な光沢があり、肌触りが良いのですが、
生産量が少ないために、高価で、生地もデリケートです。

また1級から、8~9級までの等級があり、
日本の市場に出回っているものの多くは、
2級から3級が、一番多いとされています。

スポンサーリンク

カシミヤ製ストールの洗濯方法

カシミヤ製ストールを、自宅で洗濯する際の手順と、
注意するべきことなどを、ご紹介します!

  1. 洗濯表示をチェックする
  2. デリケートな製品のため、水洗い不可のものも存在します。

  3. 洗濯液を作る
  4. 30度以下のぬるま湯に、おしゃれ着洗い用の洗剤を入れます。
    分量は、メーカーの指定に従ってください。

  5. 手で優しく、押し洗いをする
  6. なるべく、短時間で洗います。
    長くても、10分を目安にしましょう。

  7. 押し洗いをして、すすぐ
  8. 綺麗な水で、手早くすすぎましょう。

  9. 柔軟剤を入れて、すすぐ
  10. こちらも、分量はメーカーの指示通りに、行いましょう。

  11. 脱水をする
  12. タオルの間に入れて、脱水するか、
    洗濯機の脱水を、短くかけましょう。

  13. M字型に干す
  14. カシミヤ製ストールを、M字に干す事で、
    手早く乾燥させる事が、出来ます。

カシミヤ製ストールのお手入れ方法

カシミヤ製ストールだって、
日頃からお手入れをすることで、
虫食いや汚れから、守ってあげる事ができます。

簡単メンテナンス☆カシミヤ製ストールのお手入れ方法

帰宅したら、ストールを軽く振りさばいて、
ホコリやチリをざっと落とす。

ストールが濡れている場合は、陰干しをする。

カシミヤブラシや、清潔な柔らかいタオルか布で、そっとなでる。
フリンジ部分がある場合は、ブラシを、フリンジ部分にはかけず、
タオルや、布で、なでてください。

ハンガーにかけて、風通しの良い場所で、湿気をとばす。

スポンサーリンク

カシミヤ製ストールについてのまとめ

ストールは、首もとを暖めてくれるだけでなく、
肩に羽織ったり、膝にかけたりすることもできる、
優れたアイテムです。

デリケートな製品だけに、
大事に使っていきたいものですね。

今回、ご紹介したカシミヤ製ストールの洗濯方法から、
お手入れ方法までを、しっかりと行う事で、
長く使えて、愛着を持てる、アイテムになりますよ♪

オススメ記事

-家庭と生活
-, , ,