家庭と生活

冷凍カニの簡単な解凍方法と賞味期限について

2015/09/19

kaniashi

もうすぐお正月です。
おせちと一緒に、冷凍カニを購入する人も、
多いのではないでしょうか?

実は、冷凍カニをおいしく食べる方法は、
とっても、簡単なんですよ!

冷凍カニの簡単な解凍方法

冷凍カニを解凍する基本は、
冷蔵庫に入れておくだけの、簡単な方法です。

もちろん、室温や電子レンジで、解凍をする方が早いのですが、
急速に解凍すると、カニのうまみである、エキスが流れ出てしまい、
肝心な身も、パサパサになってしまうのです。

カニの種類にもよりますが、
12時間~24時間を目安に、
余裕をもって、解凍することをお勧めします。

冷蔵庫を使用する場合も、乾燥を防ぐため、
新聞紙や、キッチンペーパーで包み、
水切りができる容器に入れ、ビニール袋に入れて解凍すると、
より一層、おいしく食べることができます。

包んだ紙が濡れますが、カニのエキスが流出しているわけではなく、
出荷前に乾燥を防ぐために、氷で処理をしたものが、
溶けだしているだけなので、心配はいりません。

また甲羅が付いているものは、甲羅を下にして解凍すると、
カニみそが流れ出るのを、防ぐことができます。

スポンサーリンク

冷凍カニを、急いで解凍する場合には?

基本的な、冷凍カニの解凍方法は、
ゆっくりと、時間をかけることです。

しかし、やむを得ず、解凍を急ぐ場合には、
ジップ機能付きの、ビニール袋に入れて、
流水をかけて、解凍します。

カニ肉を、直に真水にさらすと、細胞壁が破壊されて、
おいしく食べることが、できなくなりますので、
必ずビニール袋で、ガードして下さいね。

冷凍カニの賞味期限は?

冷凍カニは、味が落ちるのが、
早い食べ物です。

家庭の冷凍庫は、業務用とは違い、
開け閉めを頻繁にするので、
目安として、1か月以内に食べましょう。

なお、解凍したものは、
2日以内に食べきるようにしてください。

また、冷凍してあるものは、基本的に、
傷んだりはしませんが、時間がたってしまったものは、
念のため、火を通してから、食べるようにしてください。

スポンサーリンク

カニは、そのままでも、
茹でても、炙っても、鍋に入れても、
簡単な調理でも、おいしく食べられる優秀な食材です。

それは、冷凍カニであっても、同じ。
何よりも、家族全員が、幸せな気分になれる、
とても不思議で、魅力的な食べ物です。

2015年、来たるべくお正月は、
ゆっくりと、家族団らんをしながら、
カニを囲むなんていうのも、素敵ですね♪

オススメ記事

-家庭と生活
-, ,