子育てとしつけ

初期から安心♪かぼちゃの離乳食-アレルギーの心配は?冷凍保存は出来る?

2015/09/19

かぼちゃの離乳食

赤ちゃんも5~6か月になると
よだれをたらしたり、食べ物に
興味を持ち始める頃です。

こうなってくると
離乳食が始められるサイン。

今日は離乳食の中でも
初期から食べることができて
赤ちゃんも大好きな
かぼちゃについて詳しくお届けします。

かぼちゃの離乳食はいつごろから?

かぼちゃは赤ちゃんにも
人気のある食べ物です。

早くから始められる
イメージがありますが、
一体いつから始められるのでしょう。

■かぼちゃのこと

かぼちゃは栄養価が高く、加熱すると甘みが出るので、オススメの食材です。

そしてかぼちゃは、離乳食の初期である5か月~7か月頃から、食べ始めることができます。

ドロドロおかゆに慣れてきた頃
追加してあげたい一品ですね。

スポンサーリンク

離乳食として、かぼちゃの皮はどうする?

大人は煮つけにすれば
パクパク食べられるけれど、
赤ちゃんに皮は、まだ早いのでしょうか?

かぼちゃを離乳食として
与える時、種はもちろん
皮も固いので取り除きます。

また、ワタがあると
舌触りが悪くなり、赤ちゃんが
離乳食を食べてくれなくなる
可能性もありますので、
しっかりと、スプーンなどで取り除きましょう。

皮は、ゆでる前に
取り除くより、ゆでた後の方が
簡単に取り除くことができますよ。

また少量であれば
レンジで温めても良いですね。

かぼちゃの離乳食とアレルギーの関係は?

かぼちゃの離乳食は
初期から始められるけど
気になるのがアレルギー。

かぼちゃアレルギーって
あまり聞かないけれど存在するの?

■気になるかぼちゃのアレルギー

代表的なアレルゲンは卵、牛乳、小麦、米、大豆などですが、かぼちゃにも、アレルギーを起こしてしまう可能性はあります。

かぼちゃの離乳食を食べたあと、
アレルギーらしき反応が出た場合、
症状が経度のものであれば、
かぼちゃが原因か、確認する方法があります。

●かぼちゃアレルギーの確認テスト

離乳食を食べさせた時、アレルギーに似た症状が出たら、2週間ほどかぼちゃを与えることをやめます。

そして、再度与えてみた時、また症状が出たならば、アレルギーの原因はかぼちゃと考えられます。

ただし、このテストは、
アレルギーの強い症状が
現れた場合には、危険なので、
確認テストはやめておきましょう。

スポンサーリンク

かぼちゃの離乳食は冷凍保存できる?

離乳食の多くは
適切に処理をすれば
冷凍保存が可能で、
かぼちゃもその1つになります。

離乳食の量は
最初とても少ないので
余分にできてしまったり、
毎回適量を作ったりするのは大変です。

フリージングをして
使いたい時に、サッと
使えるようにすると便利ですよ。

●かぼちゃの冷凍保存方法
  1. 角切りにしてやわらかくゆで、皮を取り除く。
  2. 赤ちゃんの食べきれる大きさにして、ジッパー付袋で冷凍する。

切り分けて、
ゆでて冷凍するだけの
とっても簡単な方法ですので、
是非、試してみてください。

これまでおっぱいや
ミルクのみで、生活していた
赤ちゃんが離乳食を始めると
とっても成長した気持ちになりますよね。

一児の母である私も
日頃は、赤ちゃんのお世話に
追われ、早く大きくなってほしいと
思っていましたが、赤ちゃんの成長はあっという間です。

少しずつでも楽しみながら
見守っていきたいものですね。

この記事に関する関連記事

高野豆腐の離乳食は、冷凍保存できるから、便利な件について

初期にこそ、さつまいもの離乳食♪甘くて栄養満点!オススメなんです。

バナナで離乳食♪初期から食べられる適量は?加熱は必要?冷凍方法は?

うちの子が、離乳食を食べない…1歳までの幼児に考えられる理由とは?

オススメ記事

-子育てとしつけ
-, , , ,