美容と健康

健康を害するタバコの受動喫煙を防止せよ!その影響は?そして対策は?

2015/09/19

タバコの受動喫煙

他の人が吸うタバコだから
自分には害がないと
思ってはいませんか?

喫煙は吸っている
本人の健康にも
良くありませんが、
周囲の人の健康にも影響します。

今回は、そんな受動喫煙に
対する理解を深め
防止する対策をしましょう。

スポンサーリンク

タバコの受動喫煙ってどういうこと?

受動喫煙というと
タバコを吸っていない人が
タバコの煙を吸うことだったような・・・

たしかにそうなのですが
それだけではありません。

■受動喫煙とは?

受動喫煙とは、タバコの先から出る煙(副流煙)や喫煙者が吐き出した煙(呼吸煙)を発生源とする、有害物質を含むタバコの煙にさらされたり、それを吸い込んでしまうことです。

例え、分煙された空間であっても、喫煙室からタバコの煙が漏れていたり、ベランダや換気扇の下で、タバコを吸ったとしても、喫煙者がタバコを吸い終わった直後には、口の中や肺に、まだタバコの煙が残っているのです。

つまり受動喫煙は、
タバコの先から出る煙だけを
避ければ良いというわけではない訳です。

受動喫煙の影響とは?

身近に喫煙者がいると
避けにくい受動喫煙。

受動喫煙って
実は、こんなにも
周りに影響があるんです。

■受動喫煙がもたらす症状

受動喫煙の症状として、すぐに現れるものと、長期的に影響があるものがあり、妊婦やお腹の赤ちゃん、新生児、小さなお子様などにも、その害は及ぶのです。

●すぐに現れる症状
  • 目の痛み、目がしみる
  • のどの痛み
  • 体の冷え
  • 心拍数の増加
●長期的な影響
  • 肺がんなどの各種がん
  • 気管支ぜんそくの悪化
  • 呼吸機能の低下
  • 脳卒中
  • 心筋梗塞
●妊婦、新生児への影響
  • 流産、早産
  • 新生児の低体重
  • 乳幼児突然死症候群
●子供の病気
  • 中耳炎
  • 気管支ぜんそく
  • 小児がん
  • 言語能力や身体発達の低下

これらは、ほんの
一例にすぎません。

特に子供たちは
タバコの煙に対して無防備です。

タバコの有害さが分らなかったり、
親が喫煙者であると
タバコの煙を自分の意思では
避けることができません。

周りにいる大人たちが
受動喫煙から子どもたちを
守ってあげることが必要になります。

スポンサーリンク

受動喫煙を防ぐ方法はないの?

やはり、そばに喫煙者がいると
受動喫煙を防ぐのは
難しくなってしまいます。

受動喫煙から
身を守るためには
どうしたら良いのか?
いくつかご紹介したいと思います。

●完全禁煙の施設を利用する

完全禁煙している施設は、近年増えてきています。また、分煙を取り入れている飲食店などでは、個室があるお店を選ぶことで、対策はできます。

分煙してもタバコの煙というのは、流れてくる可能性があります。そこで、禁煙の施設や個室を利用すれば受動喫煙の可能性はグッと低くなります。

●タバコを吸い終わった直後の人との会話を避ける

十分な時間がたち、口や肺の中にあるタバコの煙がなくなってから、話すように心がけましょう。

●喫煙所のそばに近づかない

いくら仕切りや、換気扇などが設置されていても、喫煙所のそばは、ドアの開閉や喫煙者の呼気、洋服についた有害物質の影響を受けてしまうことが考えられます。

喫煙所のそばには、行かないようにすることが良いでしょう。

受動喫煙を防止するには
非喫煙者の努力も必要ですが
喫煙者の配慮も不可欠です。

喫煙者の方は、受動喫煙が
健康に影響することを理解し
周りへの思いやりを
忘れずにいてほしいと思います。

オススメ記事

-美容と健康
-, , , ,