美容と健康

女性のヒゲ対策!私は剃るべきなのでしょうか?それとも・・・抜くべき?

2015/09/19

higega

ヒゲと言えば、
男らしさのトレードマーク。

しかし、ヒゲが
生えているのは
男性だけではないですよね・・・

濃さに差はあれど、
ほとんどの女性に
ヒゲは、生えているんです。

もう一度言います!

ほとんどの女性に
ヒゲは、生えるんです!!

さ、少しばかり
ご安心頂けた所で、
今回は、女性のヒゲの
お手入れ方法をご紹介しますよ!


私のヒゲは剃るべきか?抜くべきか?

女性である
私に生えてきたヒゲは、
剃るべきなの?抜くべきなの?

男性の髭剃りは、
肌に悪そうだし、怖い。

かと言って、
抜くって、痛そうだ・・

このへんで、
悩んでませんか?
私は、悩みました。

そして得た結論!
ヒゲのお手入れは、
剃るのが、正解だったんです。

では、どうしてヒゲを抜いては、ダメなのか?

抜いてしまうのは
オススメしない方法です。

毛抜きでの処理は、
毛穴の奥の毛根にある
細胞を引きちぎっている
ことになるので、毛穴が炎症を起こしやすくなります。

また毛穴が、炎症を起こすと、
紫外線の影響も、受けやすく、
シミになる場合もあるのです。

口元の毛は柔らかく、
抜いている途中で、
切れてしまう場合もあり
キチンと処理できないことが多いんです。

だからこそ、
ヒゲのお手入れは、
I字やT字カミソリや、
電気シェーバーで、優しく剃りましょう。

どうしても
毛抜きを使う場合は、
目立っている太い毛だけ、
限定して、お手入れをしてください。

スポンサーリンク

ヒゲは剃ると、濃くなるって聞くけど本当でしょうか?

じつはこれ、全く
医学的根拠のない
ことだったのです!

じゃあどうして、
剃ると太くなるなんて
言われるようになってしまったのか?

毛は本来、
毛先に行くにつれて
先が細くなった状態で、生えています。

ヒゲを剃ると、
毛の断面が太く、
四角い状態になります。

そして、そのまま
ヒゲが伸びると、毛が太くなった様に見えます。

つまりは、断面のせいで、
ヒゲが濃くなった様に感じられるのです。

ただ、本当に
ヒゲが濃くなる場合もあります。

ヒゲが濃くなる理由

ヒゲが濃くなるのは、ホルモン異常やストレス、お肉がメインの食生活、過度なダイエットなどが主な原因となります。

以前は産毛程度だった、口の周りが、濃くなってヒゲのようになってしまったら、それはホルモンバランスが崩れているのかもしれません。

ちなみ・・・

プロがシェービングをすると、断面が大きくならないような角度で、毛を剃ってくれる為、毛が太く見えず、ポツポツと毛が見えたり、ジョリジョリした感触がないそうです。

私も結婚式の直前に、
シェービングをお願いしたことがありました。

たっぷりつけた泡、
よく切れるカミソリ
それを肌に当てられ、
何とも、くすぐったかったです。

そして終わった後は、
肌がツルツル、ピカピカになっていました♪

ファンデーションのノリも
格段に良くなっていましたよ♪♪

なお、シェービングは、
きちんと理容資格を持つ
理容師さんが行ってくれます。

ヒゲが生えないように、根本的な対策とは?

ヒゲは男性ホルモンの
分泌で生えます。

そして、我々女性にも、
男性に比べ、わずかですが、
男性ホルモンが分泌されている為、ヒゲが生えているのです。

とは言え、
数日おき、カミソリで
お手入れは面倒ですよね。

肌への負担もありそうだし…

ということで、
根本的なヒゲ対策を調べてみました。

エステで脱毛をする

比較的、高額になってしまいますが、一番効果が高い方法です。

毛の生えるサイクルに合わせて、5回から10回程度脱毛します。

光脱毛を導入しているサロンであれば、一瞬ですが、チリっとした痛みがあるかもしれません。

抑毛ローションを使う

安価に手に入れることができますが、即効性はなく、時間をかけて、少しずつ毛の伸びを抑えてくれるものです。

私も使用したことがあるのですが、本当にゆっくりとした効果で、即効性がなかったのでやめてしまいました。

続けていれば、今頃はどうなっていたかなあと思います。つまりは、飽き性の人には向かないっていう結論で、逃げてみます(笑)

女性ホルモンを整える

ヒゲが濃くなってしまったと思う人には、有効な手段かもしれません。

ただし、ヒゲを薄くできる可能性はありますが、生えてこないようにするのは難しいでしょう。

スポンサーリンク

普段の生活から、ヒゲ対策を考える

普段の生活から、
ヒゲの生えにくい
体質になるようにしてみましょう。

まず、砂糖を控え、
適度な運動を心がけます。

イソフラボンや、
ビタミンB群を摂取する為
豆腐や豆乳を取るようにします。

ヒゲのお手入れは、
エステで脱毛という以外、
剃ることがポピュラーです。

普段は自分で
処理をしていても、
ここぞ!という時には
理容室で、シェービングをするのは、良い手だと思います。

なお、肌が弱く、
カミソリ負けをするなら、
お肌に乳液や、クリームを
薄く塗ってから、剃るようにすると対策になりますよ。

オススメ記事

-美容と健康
-, ,