家庭と生活

除菌スプレーの作り方と使い方!キッチングッズから菌を追い出そう!

2015/09/19

キッチン用除菌スプレー

梅雨が始まりました。

雨が続き蒸し暑くなってくると
気になるのが、生ごみの臭いや食中毒。

今日は手軽に
キッチングッズを除菌する
除菌スプレーの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

キッチンを除菌しないと何が起こる?

気温や湿度が高くなってくると
キッチン周りの菌や細菌が
繁殖しやすくなってきます。

具体的にはどんな菌が
キッチンの周りには
いるのでしょうか。

●キッチン周りに潜んでいる菌
  • 青カビや黒カビ、緑カビなどのカビ類。

  • 細菌
  • 赤い水垢や黄色、オレンジ色などのぬるぬる、ぬめりなど。

  • 食中毒を引き起こすウィルス、細菌
  • 貝類、魚、肉、卵などに付着している場合がほとんど。

これらは
ほんの一例にすぎません。

この他にも、たくさんの
菌や細菌、ウィルスが
キッチン周りには存在します。

スポンサーリンク

キッチングッズを簡単に除菌するスプレーの作り方は?

菌がたくさん存在している
キッチンは耐えられない!

そんなあなたにオススメの
とっても簡単に除菌スプレーが
作れる方法をご紹介します。

●除菌スプレーの作り方

準備するもの

  • 無水エタノール 40ml
  • 精製水(またはミネラルウオーター) 60ml
  • レモン精油 10滴
  • ペパーミント精油 10滴
  • スプレー容器
  1. 無水エタノールに精油を混ぜ合わせます。
  2. 1に水を加えて完成です。

エタノールやアルコール類の
除菌効果は威力抜群ですよ。

無水エタノールや精製水は
ドラッグストアなどで
購入できます。

精油は雑貨屋さんなどで
手に入れることができるので
気軽に作ることができますね。

除菌スプレーを使用して除菌できるものとは?

簡単に除菌スプレーを作ることが
出来るのは分かりましたが、
具体的に何を除菌すれば良いでしょう?

除菌スプレーはどんなものに
有効なんでしょうか。

◆除菌スプレーの効果

除菌スプレーは、包丁やまな板はもちろんですが、シンク周り、三角コーナー、電子レンジや冷蔵庫内など幅広くキッチン周りに使うことができます。

他にもお風呂場、トイレ、下駄箱や使用済みおむつの消臭、普段洗うことのできない布製品などにも効果的です。

除菌スプレーを作る材料は
全てどれも、一度
購入してしまえば数回分
十数回分の、除菌スプレーが作れる量があります。

気軽に使えることも
大きな魅力の一つですね。

アルコール系の除菌スプレーは
購入することもできますが
とても簡単に作ることができます。

そして何より
スプレーの残量を気にせず
使うことができます。

菌類が気になるこの季節、
気になる所にシュッシュと
吹きかけて、簡単除菌をしましょうね!

オススメ記事

-家庭と生活
-, , , ,