家庭と生活

嫌な衣服の静電気を除去する方法とは?溜まる理由と対策は?

もうイヤっ!静電気!

夏には気にならない静電気。しかし冬!

特にセーターなどを着るようになると、あの嫌なバチバチ・・・気になりますよね?

洋服を着る時に体に張り付いてしまった、髪の毛が異様に逆だってしまい困ったという経験、あなたも一度はあるのではないでしょうか?

もう、たまに痛みすら感じるバチバチを味わいたくない!もういやだ!ってことで、何故静電気が起こるのか、そして、それを防ぐ方法があるのかを調べてみました!

スポンサーリンク

なぜ衣服には静電気が溜まるの?その理由とは?

静電気はなぜ発生するのか?それは、物が摩擦し合うことによって、帯電を起こすためです。

これを摩擦帯電と言います。また、重ね着した洋服を脱ぐときにも、帯電が起こりますが、この時に発生する静電気のことを剥離帯電と言います。

私たちが乾燥した季節に味わう静電気は、この二つの原因で起こる帯電のせいです。

では、具体的にどんな素材の衣類が静電気を起こしやすいのでしょうか?

石油を原料として作られた化学繊維である、ナイロンやポリエステル、アクリルなどの衣料品が静電気を起こしやすい素材として知られています。

逆に、綿や麻は帯電しにくい繊維として知られています。

秋冬の乾燥した時期、静電気が気になるようでしたら、ナイロンやレーヨン、ポリエステル、アクリルなどの化繊系の衣類は避け、綿や麻などの天然系素材を選ぶようにしましょう。

静電気を溜めやすい生地素材・・・
  • ナイロン
  • ポリエステル
  • アクリルなど
静電気を溜めにくい生地素材・・・
  • 綿(コットン)
  • 麻(リネン)など

衣服の静電気を簡単に除去する方法とは?

もっとも簡単な方法は、静電気が起きる前に溜まった電気を体から逃がしてくれるものに触ることです。

例えば、コンクリートや家の壁や木などを触る!これだけです。

どうですか?これなら何処にいても簡単にできますよね!

また最近では、身に付けるだけで帯電を防止する静電気対策のグッズもたくさん販売されています。

その中で特に人気があり、帯電体質の私もオススメするのは、ブレスレッド。

これなら、日常生活の中で突然見舞われる静電気による嫌なパチパチを無意識の内に防止することが出来ます。

なぜならば、腕につけているだけで、その効果が発揮されるから。

これなら、忘れることもなく、普段から身につけていられるので、使い勝手も抜群です。

その他には、静電気除去シートや溜まった電気を逃がしてくれるキーホルダー、帯電対策のスプレーなどもオススメです。

簡単に静電気を除去するなら・・・
  • コンクリートの壁に触る
  • 街路樹に触るなど
もっと簡単に静電気を除去するなら・・・
  • 帯電防止ブレスレットをつける
  • 静電気除去のキーホルダーを持つなど

スポンサーリンク

衣服に静電気を溜めない方法とは?これで乾燥する冬も安心です!

衣類同士の摩擦によって静電気が起きます。これは先にお話したとおり。

ということは、洗濯したあと、摩擦を軽減する柔軟剤を使うことで静電気の防止につながります。

また、重ね着をする時、化繊系の衣類を重ねると、摩擦が起きやすく、帯電しやすくなるため、コットンやリネンなどの天然系衣類を上手く使って、静電気が起きにくい状況を作ってあげることも有効な手段です。

もちろん、重ね着をする際、天然系素材のみを組み合わせることもオススメです。

その他にもこんな静電気対策が・・・

空気が乾燥していることも、静電気が溜まる大きな原因なので、外出先から帰ったら、すぐさま、お部屋の中が潤うよう、加湿器を利用しましょう。

なお、静電気を防止するのに適した湿度は、50%~60%です。これを目安に加湿器を運転させましょう。

また最近、食の欧米化やストレスなどで、体内が酸性化してしまったため、静電気が起こりやすい体質の人が増えてしまったとも考えられています。

それは普段の食事に気を付けることで、防ぐことができます。

特にオススメなのが、アルカリ性の食品。野菜、豆類や芋類、海藻などです。

ちなみに、もしもあなたが乾燥肌だったのなら、ハンドクリームを塗り、手を乾燥から防ぐことも静電気対策には有効な手段です。

静電気を溜めないようにするには・・・
  • 重ね着するときは、素材を表示タグで素材の確認をする
  • 部屋の湿度を50%~60%にする
  • アルカリ性の食品を食べるようにする

嫌な衣服の静電気を除去する方法のまとめ

私自身、結構な帯電体質で、乾燥する冬場は静電気の被害によくあいます。

今後は、今回知った知識を活かし、上手に静電気を付き合っていけそうです。

今からでも始められる静電気対策として、アルカリ性の食品を多く摂る!洋服の素材に気をつける!常に乾燥を防ぐ!そしてストレスを溜めないようにします!

特に食生活を見直すだけでも、静電気を防ぐことが出来るのは、驚きでした。

静電気が気になる季節。あなたも、これから重ね着する時、表示タグを見て素材を確認し、アルカリ性食品もなるべく食べるようにして下さいね!

オススメ記事

-家庭と生活