家庭と生活

子供がハチに刺された時の毒と腫れに対する応急処置方法をご紹介します!

2015/09/19

ハチに刺された

ピクニックやハイキングが
楽しい季節になりましたね。

しかし行楽中に
ハチがブ~ン、チクリ!

大切な我が子が
ハチに刺されてしまった時
すぐに応急処置をしましょう!

スポンサーリンク

ハチに刺されると、どんな危険がある?

人を刺すハチには
毒があります。

しかし、その毒よりも
もっと恐ろしいものがあるのです。

◆ハチの毒について

ハチの毒針に刺されることで、通常であれば痛みや腫れなどが生じるだけなのですが、人によってアレルギー反応を起こすことがあります。

このアレルギー反応が、時に命に関わる場合があります。

そして、ハチ毒の特性として、反応時間が早く、ハチに刺されてから15分以内に症状が出てくることが多いのです。

さらに症状が早く現れるほど、重症になるケースが多く、じんましんや呼吸困難などのアナフィラキシーショックを起こすと心停止までの時間が、15分という報告もあるほど。

ハチに刺された際には
速やかな治療が、必要となるのです。

子供がハチに刺されて
アナフィラキシーショックを
発症するのは、数パーセントと言われています。

しかし、直ちに応急処置をして
病院を受診することをオススメします。

刺されたハチにより、違いはあるの?

ハチの種類によって
毒の種類も違うはず。
どんな違いがあるのでしょうか?

◆ハチの毒の違い

ハチの中には、人を刺さないハチのいるのですが、人を刺すハチはミツバチ、スズメバチ、アシナガバチなどが有名です。

ミツバチは、一度針を使うと死んでしまうので、滅多に刺すという手段は使いませんが、アシナガバチやスズメバチの針は、何度でも刺すことができ、特にスズメバチは、攻撃性が強いために危険です。

スズメバチの毒は、刺されると、痛みを感じる成分が最も多く含まれており、毒の強力さでは、セイヨウミツバチが最も強い毒を持っています。

スズメバチの被害は、
毎年の様に報告されます。

日本で生活する上で、
スズメバチには、注意が必要です。

ただし、注意する必要があるのは
その毒だけじゃありません。

◆スズメバチの怖さ

一匹のハチが持っている毒の量は、人間にとっては少ないので、多くの場合、毒そのもので死に至ることはありません。

それよりもアレルギー反応である、アナフィラキシーショックの方が、はるかに危険と言われています。

また何十匹、何百匹のハチに刺された時は、毒の量が多く、アナフィラキシーショックを引き起こす可能性も高くなるので注意が必要です。

我が子が大量の
ハチに刺されたなんて
想像するだけで怖くなりますね。

スポンサーリンク

ハチに刺されたあと、最も適切な応急処置は?

ハチ毒に対する
応急処置方法を
4つに分けてご紹介します。

痛がっている子供を
目の当たりにしながらの
応急処置となりますが、
冷静に行ってください。

◆ハチ毒に対する応急処置法
  1. すぐにその場から離れさせる
  2. 近くにハチの巣がある危険性と、スズメバチやアシナガバチの場合は、何度も襲ってくる危険性があるので、姿勢を低くして、素早くその場から離れます。

    ハチの種類にもよりますが、10メートルから20メートル以上は、距離をあけましょう。

  3. 傷口を洗って毒を絞り出す
  4. 安全な場所まで離れたら、傷口を流水でよく洗い流します。患部が冷えて、腫れや痛みが和らぐとともに、ハチの毒を薄める効果があります。

    ハチに刺されてから、数分以内に行いたい処置です。その際、患部を指で圧迫して、毒と血を絞り出しましょう。

  5. 虫刺され薬をぬる
  6. 毒を薄めたら、薬でケアをしましょう。アレルギー症状を緩和してくれる、抗ヒスタミン系成分を配合したステロイド系の軟膏がオススメです。

  7. 傷口を冷やす
  8. 薬を塗ったら濡、れたタオルなどで、ハチに刺された傷口を冷やして安静にさせます。血の巡りが良くなると、腫れがひどくなることがあります。

    そして、できるだけ早く医師の診察を受けましょう。

ハチは一匹に
刺されただけでも
かなりの痛みを伴い、腫れたりします。

そして、ハチの毒によって
アナフィラキシーショックを
引き起こすと命の危険まであるのです。

刺されないことが一番ですが
もし刺されてしまった時には
素早く応急処置をしてあげましょう。

私もこの応急処置方法を
覚えておいて、もしもの時は
冷静に処置できるように
しておきたいと思います。

オススメ記事

-家庭と生活
-, , , ,