美容と健康

牛乳の保存方法と賞味期限について|おばあちゃんの知恵的な判別方法をご紹介!

先日、冷蔵庫に入っていた牛乳の
賞味期限が切れていました。

大抵の場合、匂いで判断する私ですが、
最近、O-157も流行ってますしね、
念のため、昔教わった確認方法を試してみました。

おばあちゃんでもありませんが、
さすが年の功!!って結果になり、
安心して・・・捨てました!

と言うことで、
牛乳の保存方法などをご紹介します。

スポンサーリンク

未開封の牛乳の賞味期限は?美味しく飲める判断基準は?

牛乳の賞味期限は、パックに記載されています。

しかし賞味期限は、美味しく飲める期限を示しているのは有名な話。
という訳で、牛乳だって多少の期限を過ぎても、飲むことは出来ます。

ここで問題になるのは、『多少』が表す期間。

漠然とした、曖昧な考えで言うなら、牛乳の状態を自分で判断(匂いなどをかいで)し、自己責任の上で飲むことは可能といったところでしょうか?

って、これでは納得できないのが普通の感覚ですよね?
では、具体的な判断基準をご紹介しましょう。

なおこれは、未開封の牛乳に対しての判断基準となります。

牛乳の美味しく飲める賞味期限の判断方法

  • 白いブツブツが出来ている。
  • 牛乳が黄ばんでいる。
  • ヨーグルトみたいにドロドロしている。
  • 酸っぱい臭いがする。
  • 味に違和感がある。
  • 酸味や苦みを感じる。
  • 口に含むとネットリする。

これらに該当しない限りは、パックに書かれた賞味期限を過ぎても飲むことが出来ます。

※もちろん、該当していなくても悪くなっている可能性があります。


開封した牛乳の賞味期限は?

続いては、開封した牛乳の賞味期限を考えてみましょう。

開封したのですから、よほどのことがない限り、1週間以内に牛乳を飲み終わるのが普通です。

ただ開封した牛乳は、賞味期限にかかわらず、2、3日で飲んでしまうのが安全ですし、美味しく飲めます。

夏になると必ず耳にするO-157。食中毒なんかもそうですね。
こうした物から身を守るには、早めに牛乳を使い切るのがベストです。

ちなみに、なぜ2,3日で飲むほうが美味しく飲めるのか?

安全というのは分かると思いますが、美味しく飲めるということにも理由があります。

牛乳が美味しく飲める理由

牛乳に含まれている乳酸菌は生きています。その為、開封した時点で、どんどん腐敗が始まります。

見た目に変化がない場合でも、腐敗は始まっています。

しかし腐敗が始まっているとは言え、見た目に分からないのであれば、判断がつきませんよね?

完全に腐ってしまったことが確認できない限り、それは分かりません。

そこで今度は、牛乳が腐敗しているのか? を簡単に調べる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

牛乳が腐敗しているのか調べる方法

気になる牛乳を鍋に移して、70度くらいに温めます。

ここで脂肪分が凝固してしまった場合、飲むことはできません。つまりは腐っていると言うことですね。

傷んでいない場合は、うっすらと脂肪の幕が張るか、もしくは湯気がでます。この状態はまだ牛乳の中に住んでいる乳酸菌が、まだ生きていた証拠です。

この場合なら、加熱すれば飲むことが可能なので、コンロで沸騰寸前まで加熱し、ホットミルクとして飲みましょう。

なお、電子レンジではこの方法が使えません。その点はくれぐれもご注意下さい。

また、この方法はあくまでも開封していた牛乳が腐っているかもしれないなーと感じた時の確認方法です。

なので、別に飲む必要はありません。私のオススメなのは、料理に活用することです。

ホワイトソースやお菓子などに活用するのはどうでしょうか?

火を通しているので、安全に食べることができますしね!

もちろん未開封の牛乳を検査する際にも、紹介した方法は活用できますよ。

賞味期限が怪しい牛乳の活用法

さて、開封後、2,3日経ってしまった牛乳は、腐ってなくても飲みたくないなーってあなた。

元々、料理のために牛乳を買って余ったからどうしたものだろうと考えているあなた。

そんな皆さんのために、牛乳の活用方法をご紹介しましょう。

牛乳を飲む以外で活用する方法

牛乳は、ワックスの代わりとして、フローリングの掃除をすることができます。

また美容効果を期待して、洗顔や入浴剤に使うこともできます。

フローリングの掃除に使う場合は、水に牛乳を入れた液体を使います。

その液体をスプレーボトルに入れて、床に吹き付け、乾いた雑巾で拭き掃除を行います。
簡単なことですが、汚れが落ちやすく、とても使い勝手がいいですよ。

これは牛乳の脂成分が、ワックスの代わりとなるから起こる効果です。

スポンサーリンク

賞味期限が切れた牛乳の中には、美容成分であるAHAというフルーツ酸が増えることがわかっているので、入浴剤としてお湯の中に入れても、肌にとても良い効果があります。

このAHAフルーツ酸は、肌の古い角質を除去してくれるタンパク質分解酵素が含まれており、洗顔にも高い美容効果が期待できます。

このように飲むのが心配になる牛乳、もしくは飲みたくない牛乳があったなら、飲料以外の使い方を行うと言うのもオススメですよ!

牛乳の保存方法は?少しでも長持ちさせたい時に使える手段

牛乳の保存に適した適正温度は、10℃以下の場所です。

その為、基本は冷蔵庫での保存になります。

スーパーや販売店で購入した後は、できるだけ早く持ち帰り、温度が上がってしまう前に冷蔵庫に保存するのがいいでしょう。

開封後の注意点

牛乳は一度開封してしまうと、冷蔵庫の臭いを吸収してしまう性質があります。

その為、開封後はしっかりと密閉しておきましょう。

種類別、保存温度の違い

一般的なの牛乳は冷蔵保存が基本ですが、ロングライフ牛乳と呼ばれる長期保存が可能な物に限っては、常温保存が可能です。もちろん未開封のものですけどね。

未開封牛乳の保存期間

未開封の牛乳は、一般的なもので5日程度の保存が可能です。ロングライフ牛乳は、2か月程度となります。

しかしやはり牛乳は生物ですから、飲みたい時に飲める分量分を買うのが正しいのではないでしょうか?

まとめ

牛乳の賞味期限や保存方法について、いかがでしたか?

私自身、牛乳に関しては出来るだけ早めに飲み終えますが、家を開けることが重なると放置してしまうこと、ありますよね。

そんな時には、あの時に教わり、今回ご紹介した方法を試しています。

あなたのお役に立ったら嬉しいです!

オススメ記事

-美容と健康