ガジェット

Gメールで簡単に一括削除するには?今すぐ試してみて欲しい方法!

gmailでざっくり削除しよう!

Gメールって便利ですよね!クラウドであるグーグルドライブもすごく便利で、私もフル活用しています。

ただ、Gメールを使い続けていると、メールがドンドン溜まっていく・・そんな状況になりませんか?

便利なフリーメールだからこそ起こり得ることなのですけども、無料だからこそなのか、削除に手間取ってませんか?

そこで、私がオススメするカンタンGメールの削除方法をご紹介します!

スポンサーリンク

スタンダードな削除方法は迷惑フォルダへ送ること

要らないメールは迷惑フォルダに送ってしまえば、それで完了ですよね!

迷惑フォルダに入れたメールは、夢の一括削除が行なえます。

ちなみに迷惑フォルダでの一括削除は、迷惑メールフォルダの最上部にある、迷惑メールをすべて削除をクリックします。

なお、Gメールでは、迷惑メールフォルダ入りすると、30日で自動削除されます。

でも、迷惑フォルダに送ってしまうと、その送り主のメールはすべてスルーの方向でって感じで、迷惑フォルダリスト入りしてしまいますよね!

私の場合、よく分からないメルマガによく登録しちゃっているので、気づいた時にざっくり迷惑フォルダ入りするのですが、これがすべての場合で通用する削除方法ではありません。

また、迷惑フォルダに送れるのは、迷惑メール指定を実行するその対象メールからであり、それ以前のメールはすべて受信フォルダに残ったままですから、結局、溜まったままの状態です。

問題解決になりません!!

送信者でフィルタを掛けて削除していく方法

もう一つスタンダードな削除方法は、送信者の名前で検索し、消していく方法です。

迷惑フォルダに送るとは違い、受信フォルダからメールを削除していけます。

これでもメールを削除できるわけですけど、届いた日数が近い方から並んでいるのが面倒だなーと感じませんか?

私は、古い順で削除していきたいなーと思ったんです。でも、送信者フィルタだと、直近に届いたものから順に並んでいます。

これを並び替えられたら良かったんですが、デフォルトの機能では、並び替えできない(知らないだけかもしれませんが)のです!

何か良い方法はないものか? と考え、良い方法にたどり着きました。

それが今回ご紹介するGメールの簡単フィルタリング一括削除の方法になります。

スポンサーリンク

Gメールの簡単一括削除はある項目を打ち込むだけ!

初めに告白しますが、一括削除と言っても、100件ごとに一括削除の制限があります。それは仕様なので、仕方がないです。

ただ、直近のメールは残しつつ、もう読むことはないだろうなってぐらい古いメールをまとめて削除するには良い方法です。

ちなみに私がこの方法を思いついた時、Gメールの受信フォルダには、およそ6万通ものメールが溢れかえっていました。笑

実際の手順とは?

送信者フィルタと同様に、受信フォルダ内で検索を行うのですが、検索ワードを期間にします。

ビフォア、アフターってやつです。

いつから、いつまでの期間を指定して、その期間内のメールを検出します。

検索欄には以下のように打ちます。

after:西暦/月/日 before:西暦/月/日

数字は半角で打ちましょう。

after:2017/1/1 before:2017/1/2

仮にこのように打った場合、2017年の1月1日から2日の間に来たメールのみを抽出します。

この時、一番上に来るメールは受信日が新しい物ですが、期間を指定しているため、まだ読む可能性のある期間に届いたメールは除外できます。

もう一絞りしたい!

そんな時は、送信者+after:2017/1/1 before:2017/1/2と打ちましょう。

すると、該当送信者がafter:2017/1/1 before:2017/1/2の送信した期間に送信したメールのみを抽出します。

この方法を使えば、希望した期間のメールを削除できますし、ある送信者がある期間に送信したメールだけを選んで削除することができます。

いちいち目視確認をして、該当期間のメールを削除する訳ではないので、かなり手間が省けますよ

私のように、6万通のメールが溜まっているズボラな受信フォルダもそれほどないとは思いますが、溜まってしまったなー・・・でも、Gメールってメールの削除がしにくいなーって感じているのなら、今回ご紹介した方法をご利用下さい。

もちろんこの方法は、読みたいメールだけを読むことが出来ますよ!

オススメ記事

-ガジェット