豆知識・雑記

下宿の意味と費用を調べてみた!大学入学が決まる前に知っておくべきこと

2015/09/19

jukengoukaku

そろそろ、入試シーズンですね。
遠方の学校へと、受験する方が、
毎年、数多くいますよね。

遠方の学校は、通うことが難しいので、
下宿したり、部屋を借りることになります。

今回は、こうした機会ではないと、
なかなか経験できない、下宿について、
意味や費用を調べてみました!

下宿の意味を勘違いしていませんか?

下宿の厳密な意味は、
ある期間に、契約を結んで、部屋を借り、
部屋代、食費などを払って居住することです。

大家さんの敷地や、自宅に間借りして、
共に生活する、賃貸物件のことになります。

そこには、トイレや、お風呂が、
共同で、食事が付いてくるなど、
生活レベルの保証が、特徴になります。

しかし最近では、親元を離れて、
賃貸住宅を借りている人、その全般を、
指すことが、多くなってきています。

スポンサーリンク

大学生の、一般的な下宿費用は?

大学生の下宿は、朝夕二食付きの家賃が、
6万円から7万円が、相場になります。

入居時の敷金は、一ヵ月程度の家賃が、
必要なところが、多いようです。

また、親元を離れ暮らす意味の下宿では、
平均家賃が、5万8千円となっており、
敷金は、ない物件もあります。

社会人の、一般的な下宿費用は?

新年度、社会人1年生だって、
下宿生活を始めるケースもあります。

そんな時、一般的な下宿先の費用は、
朝夕二食付きで、家賃が6万円から、
7万円が、相場になります。

また最近では、下宿ではない、
食事付きの、賃貸物件も増えています。

スポンサーリンク

下宿生活で、最低限必要なものは?

下宿だと、食事が付いてきたり、
家具が、備え付けになっていたりして、
必要なものは、あまりないかもしれません。

そこで、一人暮らしをする際、
最低限、必要なものをお伝えしたいと思います。

布団orベッド
寝具は、あまり他の人と共有しにくいものなので、持参することをおすすめします。ベッドの場合は、部屋の間取りを確認してから、購入することをオススメします。
エアコン
エアコンは、熱中症の危険を減らす意味でも、出来るだけ用意したいものです。近年、備え付けられている物件も、多くなっています。備え付けられていなければ、エコタイプや、節電タイプの物を用意することで、安心できます。
カーテン
カーテンは、プライバシーを守るために、必要不可欠なものです。下宿先に、備え付けられていることも多いですが、デザインの好みがありますから、持参することも手段です。また、道路沿いの部屋や、むかいの建物から覗けるような部屋にお住まいの場合、カーテンは欠かせないものです。

 

オススメ記事

-豆知識・雑記
-, , ,