風習

2016年の節分、恵方はどっち?あなたは恵方巻きの由来をご存知ですか?

2015/11/17

ehou

毎年、節分が近づくにつれ、
恵方の方角が、気になりますよね。

恵方巻きの事と、2016年の恵方、
一緒に、勉強してしまいましょう!

スポンサーリンク

2016年の恵方は、どっち?

2016年の恵方は、南南東になります。

恵方は、歳徳神(としとくじん)様のいるとされる、
縁起の良い、方向のことを指します。

この歳徳神様は、お正月にやってくる、
歳神様(としがみさま)の事です。

歳徳神様は、毎回同じ方角から、
いらっしゃるわけではないので、
恵方が、毎年変わる訳です。

恵方巻きの、本当に正しい食べ方とは?

節分に、恵方巻きをいただくという文化が、
全国に広まったのは、割と最近のことです。

元々は江戸時代後半、関西を中心に広まった文化だとされます。また、この恵方巻きがムーブメントの様に広まったきっかけは、コンビニ大手のセブンイレブンが全国で販売した事がきっかけだとされます。

しかし、それに先駆けて、恵方巻きを流行らせようとしたのが、大阪の海苔協会でした。

この海苔協会のみなさんは、元々関西に存在していた恵方巻きの文化を利用して、海苔売り上げが手っ取り早く上がる方法を考えたわけです。

きっと、会合があったことでしょう。どうしたら海苔が売れるのだろうか?んまいんまいと、みなに食べてもらるのだろうか?と。

その時、キラリとメガネの置くに怪しげな瞳が輝くロマンスグレーが、恵方巻きを流行らしたらいいんじゃね?と発言したのかもしてません。

その結果、最初は節分の時に行われた、太巻きの早食い競争を始めたのでしょう。

それが現在まで続く、恵方巻きブームのきっかけです。なお、恵方巻きという言葉は、セブンイレブンが、全国的に販売するに辺り、節分の時に食べる限定感、元々の風習である恵方を向いて食べる事に着眼し、恵方巻きと名づけました。

そこで、正しい食べ方をおさらいして、
2015年、縁起を担ぎましょう。

  • 切り落とさない!
  • 縁を切らないように、豪快に、
    まるかぶりしましょう。

  • 恵方を向いて食べる!
  • 歳徳神様のいる、縁起の良い方向を向いて、
    神様をお迎えしましょう。

  • 食べている間、願い事をする!
  • 恵方巻を食べ終わるまで、願い続けます。

  • しゃべらない!
  • 恵方巻を、食べている最中、
    しゃべると、運が逃げていくといわれます。
    食べているときには、願い事に集中しましょう。

  • 食べる時間は、とくに決まりがない
  • 食卓を囲む家族や、友人がいる場合、
    みんなで、一緒に食べると、楽しめますね。

スポンサーリンク

恵方巻きと、一緒に食べるものには何がある?

特に、決まり事はありませんが、
せっかくの節分ですから、古くから、
厄除けとして有名な、イワシはいかがでしょう?

そこで、イワシのかば焼きなどいかがですか?

☆材料☆

  • イワシ(開いたもの) 4尾
  • 片栗粉        適量
  • 醤油         大さじ1と1/2
  • 砂糖         大さじ1と1/2
  • 酒          大さじ1と1/2
  • すりおろし生姜    1かけ
  • 白ごま        適量
    1. キッチンペーパーを使って、
      イワシの水気をよく取る。
    2. イワシに、片栗粉をまぶす。
    3. フライパンに油をひき、イワシの皮を下にして焼く。
      片面が焼けたら、ひっくり返してもう片面も焼く。
    4. 余分な油を、キッチンペーパーでふき取り、
      調味料を混ぜて、からめる。
    5. 仕上げに、白ごまをふる。

    とてもご飯がすすむ、レシピになっております。

    2015年の節分は、家族や友人、恋人と、
    季節の移ろいを、楽しんではいかがでしょうか?

    もちろん、恵方巻を食べる時だけは、
    おしゃべりを、我慢してくださいね♪

    オススメ記事

    -風習
    -, , , , ,