家庭と生活

貯金できない!でもしたい!そんな人でもできる上手な貯蓄方法!

貯金できない!でもしたい人!よっといで!

金運や財運をもたらすものはなにか?って考えたら、やっぱり貯金ですよね?

確かに稼ぐことも大切なことですけど、まずは蓄えるすべを手にするべきです!

でも貯金って考えると、意外と難しいもので・・・。

そこで僕がオススメする貯蓄方法、自然貯金のやり方をメインに、お金儲けをする前だからこそ意識しておきたいことや、お金に対する自己管理、さらには投資についてもお送りします!

これからお送りする自然貯金は、お金が気が付くと貯まっている、貯金や貯蓄が上手く出来ない人でも出来るお金を蓄えることが出来る方法です。

スポンサーリンク

お金儲けをする前に意識しておきたいこととは?

それは税金対策です!うっそでーす!

それも確かに大切なことですけど、儲けたあとに考えることであって、お金儲けをする前に考えることではないですよね。

では、なにを考えるべきなのか?僕は、使い方を考えるべきだと思っています。

あなたの周りにはいませんか?収入が増えたからって、急に金遣いが荒くなった人。

ボーナスが思ったよりたくさん出たから、予定していない物まで買ってしまう人。

これではいけません!消費者金融の定番フレーズ、ご利用は計画的ではないですけど、お金の使い方は計画性を持たないと、いつまで経ってもお金儲けを始めることは出来ません!

考えてみてください。お金儲けって、つまりなんですか?今より多く働くことですか?手取りの給料を増やすことですか?

僕は、違うと思いんですよ。主となる生業とは別にお金を生み出すことだと思うのです。

ただそれは、仕事終わりに掛け持ちバイトをする副業ではありません。労働と言う概念からは遠く離れた感覚でお金を稼げるものである必要があると思います。

その近道として、お金の使い方を考えることが大切なのです。そしてそれは、今回最大のテーマ、自然貯金にも、関わっていきます。

意識することで変わることがある

お金を儲けたいなら愛すこと!あなたにも出来る自己管理

お金の使い方を考え、それに基づいて使う。これはお金を儲ける上で、とても大切なことなのです。

なぜならば貯金をすること、お金を儲けるためには、絶対的に自己管理が大事だからです。

じゃあ、どうすればお金に対する自己管理を養うことが出来るのか?それは簡単です!

愛しましょう!ものすごく愛しく大切な物として、愛しましょう!

ただし、がめつくなってはいけませんよー品がなくなります。元の東京都知事みたいになりますよ?嫌でしょ?

愛するから、大切に使うんです。なんなら、使う時は巣立つ子どものように、今までありがとうね!いつでも帰ってこいよ!って言葉を送り、使ってもいいです。

これって、引き寄せの法則に似てるかもしれませんね。

長者番付の常連だった斎藤一人さんの著書にも、お金を使う時の心構えが書いてあり、感謝を伝えて、また会おう!と心の中で伝えてから使うと書いてありましたし。

お金持ちはお金を大切にしているんです。お金の大切さをよく分かっているから。まずはその精神を真似する所から初めてみましょう!

ギュ!

ところで気になる、貯金とお金儲けの間にある関係性

貯金もお金儲けも、自己管理が必要です。しかし、この2つにはそれだけではない関係性があります。

それは投資です。

貯金は蓄えであり、余裕資金です。そして、効率のよいお金儲けの方法といえば、様々な投資になります。

例えば、株や為替を行いたい時、どうしても必要となるのは、資金です。この資金に貯金を使用することで、効率の良いお金儲けが可能になります。

ただ、こんなことを言うと、投資はリスクが高い!大事な蓄えを使えるか!と言う意見もあるでしょう。

そんな方へ、僕はこんな言葉を送りましょう。投資って自己管理が大切なんですよ!っと。

その資金をどう計画的に使うか?なんです。そして、愛情を持って使うんです。

それにしても、いくら自己管理を徹底してお金を使ったとして、お金を稼げるようになるのでしょうか?貯金が出来るようになるのでしょうか?

最後にいよいよ、自然貯金について触れましょう。

スポンサーリンク

お金を貯めたい時に自然貯金が有効な理由

僕自身、自分が自然貯金してるなーと気付いたのは偶然です。だから、気付いていないだけで、すでに自然貯金している人は多いと思います。

自然貯金のもっとも良い所、メリットですね、それはお金を貯めていると気が付かないことでしょう。

逆にデメリットは、やっぱりお金を貯めていると気が付かないことだと思います。

自然貯金のやり方
  • お金を貯めていると意識しない!
  • 無理に貯金をすると考えないことが重要!

上記のことを意識しながら、基本的な実践方法をご紹介します。

お小遣いを決める

交際費も含めてのお小遣い額がオススメであり、ギリギリの額にしないこと!

月のお給料が入ったら、出費を計算する

家賃や光熱費、食品、通信費、クレジットカードの支払いなど。

予定していない欲しい物が出来た時は、給料日の前日まで寝かす

これが自然貯金のキモになります。

欲しい物が出来たらスグに買うのではなく、給料日の前日、つまりは明日にはお金が入る状況まで寝かすだけで、お金が貯まるようになります。

ここで重要なのは、待つのではなく寝かすこと。そうすることで、欲しい物に対して色んな視点を持つことが出来ます。

本当に必要なのか?使える範囲のお金で買える物なのか?など、衝動を抑えつつ、冷静に考える時間が持てます。

自然貯金は、欲しい物を買わずに我慢するのではなく、あなたにとって必要な物だけを買いつつ、お金を貯めていく貯金方法なのです。

自然にお金が貯まってる!!

自然貯金についてのまとめ

貯金をしようと思って、1年後までに10万円貯める!と決意した時、それが出来る人って限られています。

単純に収入が多く、使う時間がない人か、きちんと管理して貯金が行える人です。

でも、それが出来ない人が多いことを僕は知っています。

自然貯金は、長期的な目標や貯金額の計画をあえて立てません。

しかし近々、お金を使うかもしれないことに対して、しっかりと考えます。

これはあれですね。大きな目標を目指す時は、遠くにある目標を一気に目指すのではなく、目の前にある課題を一つ、一つをクリアして行く、成功体験を繰り返していく方が最終的に近道だって話に似ていますよね。

小さな成功体験を繰り返していくんです。自然貯金って形で。

目指せ100万円!目指せ1000万円!って大きな額をいきなり目指さずに、小さな成功体験である自然貯金を繰り返しつつ、自己管理を覚えて、賢く蓄えて増やしましょう!

オススメ記事

-家庭と生活