豆知識・雑記

貯金が苦手な一人暮らしが、簡単貯蓄で年30万円を貯める方法

2015/09/19

buta

社会人になると、学生の時とは違う分、
自分の貯金額が、気になってくるものですよね。

でも、貯金って簡単ではないっ!

今の生活を、少し見直して、
1年で、30万円貯めてみませんか?

銀行を利用して貯金をしてみよう!

貯金が苦手な人は、メインに使っている口座から、
毎月お金を使い、余った分を、
貯金に回そうと、しがちで、
それを、後取り貯金といいます。

反対に、お給料をもらったら、
すぐに貯金をすることを、
先取り貯金と言います。

銀行に、貯金専用口座を作って、
1ヶ月25000円の、先取り貯金をしましょう。
金額が増えていく一方なので、モチベーションも上がります。

また旅行用や、ある程度貯まったら使う用、
結婚資金など、目的別に口座を作ると、
お金の流れが、より分りやすくなります。

スポンサーリンク

節約をして貯金をする方法

多くの社会人が、毎月決まった額の、
お給料をもらっています。

そこから、貯金額を増やしたい場合は、
節約をして、お金を増やすことが、肝心です。

  • 毎月に使える金額を決め、その額を3分割する
  • 10日ごとに、お金を区切ることができます。
    30日間の、お金の流れを把握するよりも、簡単です。

  • よく行く、デパートの積み立てを利用する
  • デパートには、毎月定額を積み立てて、
    満期になると、その金額に上乗せした額の、
    商品券や、プリペイドカードを受け取れる、制度があります。

    こうすることで、お得に買い物ができます。

  • セール品や、特売品だけを買って帰る
  • 目玉商品というものは、その商品を目当てに、
    お店へ足を運んでもらい、その他の商品も、
    買ってもらう、狙いが潜んでいます。

    特に他のものが、必要ではない場合、
    セール品だけを購入して、
    お店を出ましょう。

一人暮らしでも、簡単に貯金ができるコツ

いつもの生活をしていたら、
自然にお金が貯まっていた!
そんな状態が、理想ですよね?

そんな貯金体質になるために、
こんな方法は、いかがでしょうか?

スポンサーリンク

  • 財形貯蓄、自動積立定期預金を使う
  • 毎月、先取り貯金ができ、
    引き出す際に、手間がかかるので、
    貯金額が、増えていきます。

  • 一日の終わりに、その日の小銭を全て貯金箱に入れる
  • お札を崩したくない心理が働き、
    節約ができると、同時に、
    貯金額も、確実に増えていきます。

    お金をおろす回数を決める

    おろす回数を決めることで、なんとか、
    手持ちのお金で、やりくりしようとする、
    そんな気持ちを利用します。

    オススメ回数は、1回で、
    突然の慶弔用に、プラス1回です。

    以上の方法を試すと、貯金額は1年で
    30万を上回る成果が、出ます。

    1年後の結果を楽しみに、
    たった今から、貯金を初めてみませんか?

    オススメ記事

    -豆知識・雑記
    -, ,