家庭と生活

木工用ボンドで掃除をする際の注意点とは?逆に汚している可能性も?

2016/07/12

木工用ボンドで掃除をする際の注意点 それ、汚していませんか?

木工用ボンドは
木材などの接着に使う以外にも
掃除アイテムとしても密かな人気があります。

僕もかなりの頻度で木工用ボンドを使い
リモコンやゲームのコントローラーなど
定期的に掃除しています。

しかし、度々
掃除をしていると
何気に気になる事に遭遇します。

ここに気を付けないと
掃除をしているつもりが
汚している可能性も…

そこで今回は、木工用ボンドで
掃除をする際の注意点を中心に
それに関する情報をお送りします!

スポンサーリンク

木工用ボンドが取り除いている汚れの正体は?

テレビのリモコンやコントローラーなどは
木工用ボンドを使う前まで
爪楊枝を使い掃除していました。笑

ボタンの周りや隙間など
しばらく使っていると
妙に汚れ始めます。

気になるのは
この汚れの正体です。

◆テレビリモコンの汚れの正体はなんだ?!

テレビやエアコンのリモコン、ゲームのコントローラーなどに付着している汚れの中で、もっとも多いのは、垢です。

手に付着している垢が擦れて、リモコンやコントローラーの隙間に蓄積されて行った結果、汚れとなります。

またテーブルの上に置かれる事の多いリモコン類は、生活の中で付着している事も多く、食べ物の汁や醤油がタレると言う事もあります。

こうして冷静に考えると
リモコンやコントローラーの汚れは
定期的に木工用ボンドで掃除したいと思いませんか?

ただ、汚れを落とす事は簡単でも
注意するポイントがあります。

このポイントを見逃すと
逆に汚してしまう可能性も…あります。

木工用ボンドで掃除する際に注意すべき事とは?

木工用ボンドで掃除する際は
テレビリモコンに直接
塗布します。

フェイスパックをする様に
一面に木工用ボンドを塗って
乾燥したら剥がします。

この時、ちょっとした事を見逃すと
なんだか、逆に汚してしまいます。

◆どうして木工用ボンド掃除で汚れるのか?

木工用ボンドでの掃除は、視点を変えれば、リモコンを汚しています。

その為、剥がし方を丁寧にやらないと、逆に剥がしきれなかった乾燥したボンドが残り、それが汚れとなってしまいます。

仮にこれを、木工用ボンドによる掃除汚れとします。

では、この木工用ボンドによる
掃除汚れを回避するには
どうすれば良いのでしょうか?

スポンサーリンク

木工用ボンドにより掃除汚れを回避するには?

木工用ボンドによる掃除汚れは
剥がし方をを丁寧にする事で
かなりの確率で回避できます。

しかし問題は
それでも剥がしきれなかった場合。

基本的に木工用ボンドが
剥がしきれない時は
隙間に入り込んでいる時です。

◆木工用ボンドによる掃除汚れが隙間に残った時は?

もっとも良い方法は、爪楊枝でカリカリとする事です。アナログで原始的ですが、もっとも簡単です。

なお、まだ乾燥し切る前に
木工用ボンドを剥がした場合には
まだ液状の物が残ってしまいます。

こうした掃除汚れは
濡れ布巾で拭き取りましょう!
これが手っ取り早い場合です。

また、隙間に液状の木工用ボンドが
残ってしまったら、乾燥させてから
爪楊枝でカリカリしましょう。

もちろん、きちんと
木工用ボンドを乾燥させて
剥がせば、掃除汚れはほぼ残りません。

手軽な木工用ボンドを使った掃除をする際は
ちょっとした事に気をつけましょうね!

オススメ記事

-家庭と生活
-, ,