家庭と生活

部屋干しバスタオルの臭い原因と防止のコツは?安心の梅雨対策をご紹介!

2015/09/19

バスタオルの臭い

梅雨の季節は
部屋干し乾燥する日が
多くなりますね。

部屋干し乾燥をすると
気になるのが洗濯物の臭い。

特にバスタオルは
乾燥しにくいので、臭いがち。

そんなバスタオルを
臭わないように
部屋干しする方法をご紹介します。

そもそもバスタオルはどうして臭うの?

お風呂上りに
バスタオルを使って
モワっとした臭いがすると
せっかくのさっぱりした気分が台無しですよね。

バスタオルってどうして
あんなに臭うのでしょうか。

■臭いの原因とは?

バスタオルのみならず、洗濯物が臭ってしまう原因は雑菌にあります。

しっかり洗っても繊維の中には、汚れや雑菌が残っており、部屋干しをすることによって、高温多湿という、雑菌が繁殖しやすい環境になってしまうのです。

特にバスタオルが臭いやすいのは、乾燥しにくく濡れた状態が長く続くため、雑菌がより繁殖してしまうからです。

バスタオルのように
水をたくさん含んで
乾きにくい洗濯物ほど
部屋干しすると、臭いやすくなります。

スポンサーリンク

乾燥機を使えば臭わないのだろうか?

バスタオルを部屋干しすると
高温多湿な状態になって
雑菌が繁殖してしまうならば・・・

すぐに乾燥ができる
乾燥機を使えば
臭い防止になるのでしょうか?

■乾燥機を使った乾燥

一般的に雑菌は、60度以上の温度で死滅すると言われています。乾燥機の熱風によって、菌を死滅させることができるのであれば、臭いを防止することはできます。

しかし、洗濯機と乾燥機が一体になっているものは、洗濯機自体にカビや雑菌が繁殖している場合があるので、乾燥機をかけることでかえって、臭ってしまうという可能性も考えられます。

洗濯乾燥機を使う場合には
洗濯槽のこまめなカビ取りや
残り湯を使って洗濯をしないなど
ちょっとした工夫も必要ですね。

スポンサーリンク

バスタオルが臭わない方法はあるの?

バスタオルが臭うのは
もうまっぴら!

部屋干しするときのコツを
ご紹介します。

●バスタオルが臭わず部屋干しできる方法
  1. 一度にたくさんの量を洗濯しない
  2. 洗濯機の中にバスタオルを詰め込みすぎると、洗剤が十分に行き渡らず、汚れが残ってしまい、臭いの元になってしまいます。

    一度に洗濯をする量は、多くても洗濯機の容量の8割以下にしておきましょう。

  3. 除湿器を使う
  4. 除湿器の中でも、特にオススメしたいのが、プラズマクラスターやナノイー機能が付いているもの。

    臭う確率がグッと減ります。

    また除湿器は、お風呂場や脱衣所などの狭い空間で、部屋を閉め切って使うことが大切です。

  5. アルコールスプレーをかける
  6. 臭いの原因である菌を殺菌して、臭わせないようにするという方法です。

    洗濯が終わったバスタオルを干す際に、除菌用のアルコールスプレーや消毒用エタノールを吹きかけるだけ。簡単で効果もてきめんです。

部屋干しのバスタオルを
臭わせない方法は、とにかく
雑菌を繁殖させないように
することがポイントのようですね。

我が家もバスタオルを
毎日使っているので
洗濯をする際には、
臭わないかどうか、とても気になります。

アルコールスプレーであれば
薬局やドラッグストアで
手軽に手に入れる事ができる為
スプレーするのは、とても良い方法ですね。

これからは、部屋干しの
バスタオルでも、臭いを
気にせず、快適に使えそうです!

オススメ記事

-家庭と生活
-, , , ,