赤ちゃんの肌を守るために私たちが出来ることとは?

赤ちゃんの肌を守るために私たちが出来ることとは?

赤ちゃんの肌は、とても繊細です。
ちょっとした刺激で、荒れてしまったり、かぶれてしまったりします。

私たち親が、赤ちゃんのために出来ることは、
少しでも肌への刺激を減らすことではないでしょうか?

赤ちゃんの肌を刺激から守る方法とは?

もっとも簡単で、確実に赤ちゃんを刺激から守る方法・・・
それは、着せる服に注意すること

服は、赤ちゃんの肌に直接触れるものですから、
ここに気を使えば、確実に赤ちゃんを刺激から遠ざけることができます

しかし、それはそれだけではまだ足りません。
ここで問題になるのは、洗剤なんです。

私たち、大人の肌であれば、
市販されている洗濯洗剤から受ける
肌への刺激なんて、たかが知れています。

荒れてしまう・・・かぶれてしまう・・・
なんて人は、繊細な敏感肌の持ち主などに限られます。

スポンサーリンク

だけど赤ちゃんは違います・・・!

赤ちゃんの肌はとても繊細です。

私たち大人が平気な洗剤であっても、
赤ちゃんの肌には刺激が強すぎる場合があります。

それは優しい中性洗剤であっても同様です。

では、一体どうすればいいのでしょうか?
服は着たら汚れてしまいます。

赤ちゃんであれば、服だけではなく、
よだれかけなどの着用品も毎日よごれます。

汚れたものは、すぐに洗いたいものですよね?
だけど、洗濯洗剤は赤ちゃんの肌に刺激が強すぎる・・・

そこでオススメなのが、洗剤を使わない洗濯グッズ
洗剤を使わない優しいお洗濯 ベビーマグちゃん』です。

洗剤を使わない優しいお洗濯 ベビーマグちゃんのメリットは?

まず何と言っても、洗剤を使わない点です。

ベビーマグちゃんは、高純度のピュアマグネシウムを包んでいます。

これで何でお洗濯が出来るの?
と、疑問に思うかもしれません。

汚れの正体は酸性

ご存知かもしれませんが、人間の体から出る汗や皮脂、
それに食品の食べこぼしなど、多くの汚れは酸性です。

そして日頃、私たちが使用している
洗濯洗剤はアルカリ性です。

つまり、汚れや臭いを落とすには、
アルカリ性の水を用意すれば良いわけです。

スポンサーリンク

ベビーマグちゃんを構成するのは高純度のピュアマグネシウム

マグネシウムはアルカリ性の性質を持つ
天然の物質です。

これが水(通常のマグネシウムは反応しない)に触れることで反応し、
水素の気泡を発生、水道水がアルカリイオン水へと変化します。

アルカリ性の性質を持った水で
酸性の汚れが付着した衣類を洗う

すると繊維の中に侵入した汚れ、
そして臭いなど、酸性の汚れを分解します。



汚れや臭いが落ちる!だけど洗剤を使っていない事実!

ベビーマグちゃんのメリットとして、
もっとも強調したい部分!

汚れや臭いは除去しますが、
洗濯洗剤を一切使っていないこと

言い換えれば、赤ちゃんの肌にも、
私たち大人の肌にも優しい洗濯が行えるということです。

ベビーマグちゃんは、赤ちゃんの肌を優しく見守りながら、
日々の汚れをしっかりと除去する洗濯グッズです。

デメリットはないのか?

お洗濯用の洗剤には、汚れを除去する成分の他にも
衣類をより白くする蛍光剤香料などが含まれます。

ベビーマグちゃんには、そういった物が含まれていません。

その為、通常の洗濯洗剤と比べ、
洗浄力が弱めです。

中でも染み付いてしまった汚れは苦手なようです。

そうした汚れに対しては、つけ置きをすることで、
ただ洗濯機を回すよりも強い洗浄効果を得ることが出来ます。

なお消臭効果除菌効果に関しては、
通常の洗濯洗剤に比べ、優れている点には注目すべきでしょう。

赤ちゃんの肌を優しく守るために出来ること。

それはベビーマグちゃんお洗濯をすることです。

洗剤を使わないベビーマグちゃん