子育てとしつけ

悩める新米ママに送る、赤ちゃんの耳掃除を行う必要性とやり方、そして頻度について

2015/09/19

akachannomimisouji

自分の耳掃除は
簡単ですけど、それが
赤ちゃんの物となると、難しいですよね。

動いてしまったり、
嫌がったりと、何かと
簡単にはいきません。

私も、ものすごく
苦労した内の一人です。

だからこそ、
今困っている新米ママの為、
赤ちゃんの耳掃除について、詳しく調べてみました。


そもそも、赤ちゃんに耳掃除は必要なんでしょうか?

こう考えたことはありませんか?
私は、ありました。

赤ちゃんの耳の中は
とても小さくて、まだまだ
動くことも少ないうちは、汗の量も少ないです。

その為、お耳を掃除しつつも、
あまり必要もないのでは?と思っていた訳です。

ただ、調べてみると、
そうではありませんでした。

赤ちゃんの耳は
確かに小さいので
掃除がしにくいです。

しかしそれがかえって
ほこりや、皮脂の汚れを
詰まらせやすくなっています。

また、赤ちゃんは、
新陳代謝も活発なので
大人よりも少しマメに
掃除をしてあげる必要があるんです。

スポンサーリンク

赤ちゃんの耳掃除、その簡単なやり方は?

赤ちゃんの耳掃除、
その必要性がわかった所で、
今度は、優しく最良の方法で
お掃除してあげたいものですよね。

そこで、可愛い
赤ちゃんの為、簡単に出来る
耳掃除の方法をご紹介いたします。

オススメ!赤ちゃんの耳掃除

赤ちゃんの耳そうじは、お風呂上りなど、皮膚がふやけている状態の方が楽にすることができます。

  1. まず、ガーゼやタオルで、耳の周囲をふき取ります。
  2. 耳周りのくぼみなども、ベビー用の綿棒を使って、掃除してあげましょう。
  3. 耳のアカが気になる時は、ベビーオイルを綿棒の先につけ、耳の穴の入り口をなぞるようにして、お掃除しましょう。
  4. この時、綿棒は耳の奥まで入れないように、注意をしてください。

赤ちゃんの耳掃除のポイントは、丁寧に耳の入り口を掃除することです。

なお、耳掃除の際、
最も注意するポイントがあります。

赤ちゃんの耳は
大人の耳と比べると、
耳の入り口から鼓膜まで
非常に短くなっています。

だから耳の奥まで
綿棒を入れてはいけないんです。

スポンサーリンク

赤ちゃんの耳掃除、その最適な頻度について

赤ちゃんの耳掃除は、
大人よりも、少しマメに行う事をおすすめします。

具体的には、
週1回がオススメです。

赤ちゃんの耳は
汚れが付きやすいのですが、
皮膚がとてもデリケートにできています。

その為、毎日
掃除をしてしまうと、
刺激が強すぎてしまう可能性があります。

だからこそ、
お掃除の頻度は、
週に1回程度にしておきましょう。

これは、大人も同様ですね!
やり過ぎ注意です。

なお、お掃除を
頻繁にしすぎてしまうことで、
中耳炎や、外耳炎になってしまうことがあります。

赤ちゃんの耳掃除も
やりすぎると、大人と同様
外耳と呼ばれる、入り口から
鼓膜までの間だけでなく、中耳までも傷つけてしまう可能性がある訳です。

毎週○曜日は
耳のお掃除の日
などと決めておくと、
耳掃除をやりすぎることの
防止になるかもしれませんね。

我が家では、
1歳になる娘の入浴時、
体を洗う時に、石鹸を使い、
耳の後ろを、少しクルクルと洗ってあげています。

akachan_nyuyoku

意外と汚れや
皮脂がたまる場所なんだそうですよ。

耳の後ろを
気にしていると、
自然と耳の中の様子も、気になってきます。

そんな時、
ガーゼで拭いてあげています。

ただ、耳の中は、
汚れやすいからと言え、
洗いすぎないように、気を付けようと思います♪

オススメ記事

-子育てとしつけ
-, , , ,